リュウジの「真夜中の背徳めし」が本に 「お願い!ランキング」で紹介したレシピ+未公開レシピも収録

リュウジの「真夜中の背徳めし」が本に 「お願い!ランキング」で紹介したレシピ+未公開レシピも収録

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2021/04/07
No image

「バズレシピ 真夜中の背徳めし」は定価1100円(本体1000円+税)

TVやSNSで話題の料理研究家・リュウジさんの最新レシピ本「バズレシピ 真夜中の背徳めし」が株式会社扶桑社より3月31日に発売されました。本書にはテレビ朝日の情報バラエティ番組「お願い!ランキング」の人気コーナー「リュウジのバズ飯教室」で紹介されたレシピと未公開レシピ、合わせて100レシピが掲載されています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

リュウジさんはフランスの郷土料理「アリゴ」をじゃがりこで再現した「じゃがアリゴ」や一滴も水を使わない「無水油鍋」など、バズるレシピのスペシャリストとして知られる料理研究家。ネット上では「料理のおにいさん」としても親しまれ、YouTubeでも多数のレシピを配信するなど料理系YouTuberという顔も持っています。

そんなリュウジさんのレシピ本最新作となる「バズレシピ 真夜中の背徳めし」に掲載されているのは、真夜中に食べるには気がひけるけど、食べずにはいられない“背徳めし”。

「今夜は無礼講!って気分を満たすギルティな一品」「空っぽの腹を満たすめしものや麺」「サッと作れて酒に合うつまみ」「思い立ったら常備食材でいつでも作れる!」という真夜中にうれしい4つの法則にもとづいたレシピが紹介されています。

みそとガリバタのコクがたまらない「悪魔のみそバタコライス」や、油揚げに詰めるだけの「簡単きつね餃子」、じゃがりこで作れるおしゃれ料理「じゃがレット」など、真夜中でも見ると思わず食べたくなってしまうレシピが満載。

No image
No image
No image

人気の「壺漬け」や市販のギョーザやシューマイを使った、簡単なのにデラックスな料理のレシピが多数掲載されています。

No image
No image

「放送で大人気!のベストめし」「背徳のかきこみめし」「麺とパンともちのパラダイスめし」「呑みたいときが食べたいとき!おかずつまみ」「深夜の小腹にしみる小鍋とスープ」の5つのパートに分かれており、レシピによっては作り方がよりわかりやすくなる動画に飛べるコードもついているので、料理初心者でも安心して作ることができるとのこと。

「バズレシピ 真夜中の背徳めし」は定価1100円(本体1000円+税)でAmazonや楽天ブックスなどで購入できます。

情報提供:株式会社扶桑社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加