【フィギュア】壷井達也SP5位、冒頭4回転サルコーは着氷乱れるも「練習してきたこと出せた」

【フィギュア】壷井達也SP5位、冒頭4回転サルコーは着氷乱れるも「練習してきたこと出せた」

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/11/26
No image

SPの演技をする壷井達也(AP)

<グランプリ(GP)シリーズ第6戦フィンランド大会>◇25日◇フィンランド・エスポー◇男子ショートプログラム(SP)

GP第4戦英国大会5位の壷井達也(19=シスメックス)は、78・82点で5位とした。

冒頭の4回転サルコーで着氷が乱れて減点を受けたが、勢いを失う事なくトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)、後半の連続ジャンプは降りきった。

「最初のサルコーで少しオーバーターンでミスになってしまったんですけど、スピン、ステップなどは練習してきたことは出せた。サルコーのミスがあったので、80点には届かないくらいかなと」と冷静に得点を受け入れた。

前戦でGPデビューを飾り、1度は日本に帰国。前日23日にフィンランド入りし「寒いですね。雪は今年初めて見ました。(午後)3時半ぐらいに日が落ちて、ずっと夜みたいな感じですよね」とほほえんでいた。

フリーは26日に控える。「サルコーが今日はミス出てすごく悔しい。完璧に成功させて、英国大会を超える演技をしたい」と雪辱を期した。(エスポー=松本航)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加