NBA=選手のワクチン接種、義務化しない見通し─報道

NBA=選手のワクチン接種、義務化しない見通し─報道

  • ロイター
  • 更新日:2021/09/15

[14日 ロイター] - スポーツ専門局ESPNは14日、米プロバスケットボール協会(NBA)選手への新型コロナウイルスワクチン接種は義務化されない見通しだと報じた。一方で、審判や多くのスタッフは義務付けられるという。

No image

米スポーツ専門局ESPNは14日、NBA選手への新型コロナウイルスのワクチン接種は義務化されない見通しと報じた。写真はワクチン接種場所を指示する看板。米ウィスコンシン州ミルウォーキーで5月撮影(2021年 ロイター/Jeff Hanisch-USA TODAY Sports)

NBAと選手会は来シーズンに向けて新型コロナ対策の協議を続けているが、ワクチン接種の義務化で合意しなかった。ただ、リーグ側はワクチン未接種の選手に対し、厳しいルールを打ち出している。

同ルールに関してまだ合意に至っていないが、ワクチン選手済みのチームメートとは食事や移動を別にすることや、ローカールームも分けるなどの項目が含まれている。

リーグの発表によると、約85%の選手がワクチン接種済みだという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加