ボッテガ・ヴェネタの「クラフト」感はタダモノじゃない!/エディターNAMIKI

ボッテガ・ヴェネタの「クラフト」感はタダモノじゃない!/エディターNAMIKI

  • SPUR
  • 更新日:2021/02/23

母や祖母が手芸好きだったんですね。可愛らしい花がちくちく刺しゅうされたハンカチやビーズのリング、手編みのニットはいまだに捨てられません。モードの世界ではこういったものを「グラニー(おばあちゃん)・テイスト」なんて呼びます。あえての素朴な「外し」。今季、この流れを汲む「クラフト」がトレンドに上がっていますが、とても親近感を覚えます。

No image

バッグ「トップハンドルバッグ」〈H21×W30×D11cm〉¥300,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)0120-60-1966

ただ、「おしゃれ」として考えた時、意外と難しい。好きだからこそ、よけいにです。経験上、キュンと来たものこそ衝動買いでなく、じっくり吟味しないと失敗します。単なるほっこりで終わるか、おしゃれな「外し」として成立するのか。

この問いへの最適解が、ボッテガ・ヴェネタのバッグでした。チャンキーなニットにがま口フォルム。まさにおばあちゃんの手作り風なぬくもりが感じられます。しかしよく見ると持ち手にはソリッドなチェーン。開口部にはシグネチャーであるトライアングルのディテールをあしらい、洗練された仕上がりになっています。

No image

バッグ「トップハンドルバッグ」〈H21×W30×D11cm〉¥300,000・オールインワン¥335,000・ネックレス¥78,000・バングル¥323,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)0120-60-1966

素材のムードを裏切るかのような、エレクトリックなブルーもモダン。近所でぶらぶらするとして、例えば楽チンなジャンプスーツにサクッと持ってもおしゃれを更新できる。ちなみに、ガバッと開いて気兼ねなく持ち物を入れられる包容力もありがたいです。

No image

バッグ「トップハンドルバッグ」〈H21×W30×D11cm〉¥300,000・オールインワン¥335,000・バングル¥323,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)0120-60-1966

ボッテガ・ヴェネタを手がけるダニエル・リーは絶妙なバランス感覚を持っていると思います。私はダニエルが手がける2シーズン目のショーを目撃したのですが、彼の服はランウェイで見るとスーパー・スタイリッシュ。一見、「この服を着るには、緊張感が求められそう、ゴクリ(←唾を飲み込む音)」と思わせるところがあります。ところがその翌日、展示会でプレスの方から裏話を伺うと途端に人間味が溢れてくる。ボタンに茶目っ気が込められていたり、ストイックに見えて実はどんな体型にも合うように作られていたり。

No image

バッグ「トップハンドルバッグ」〈H21×W30×D11cm〉¥300,000・オールインワン¥335,000・ネックレス¥78,000・バングル¥323,000・シューズ¥83,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)0120-60-1966

一番印象的だったのは、彼が自分の家族や近所に住んでいる人々を思い浮かべてデザインしているというエピソード。一般的にデザイナーのミューズはセレブリティであることが多いのですが……。ダニエルの「スタイリッシュ」は突き放すのではなく、とっても親密。そんな彼の美的感覚と人柄が凝縮されたバッグなんですよね。 (エディターNAMIKI)

【CRAFT BAG】
この春挑戦すべきは「クラフト」感のあるバッグ

クラフツマンシップが宿るマルチカラー【ドルチェ&ガッバーナ】

No image

©DOLCE&GABBANA バッグ〈H26×W21×D12cm〉¥350,000(予定価格、3月下旬以降発売予定)/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン(ドルチェ&ガッバーナ)

アイコンバッグ「シシリー」の新作は、シチリアのパッチワークがテーマ。長い歴史の中で都市に根付いた多様性のある文化をカラーブロックに投影。熟練した技術をいかし、工芸品のように美しくナッパレザーを編み込んだ。取り外し可能なショルダーストラップ付き。

ドルチェ&ガッバーナ ジャパン
https://www.dolcegabbana.com/
03-6419-2220

どこまでも麗しいミニバッグ【エトロ】

No image

バッグ〈H23xW26cm〉¥158,000/エトロ ジャパン(エトロ)

シルク地に、クリスタルやオーガンジーを用いてフローラル柄を刺しゅう。今にもバッグから飛び立ちそうな鳥など、生き生きとした光景を描く繊細な技に惚れ惚れ。さらに揺れ動くビーズのフリンジがドラマティックな表情を加えて。シルエットにメリハリをつけるドローストリング付き。

エトロ ジャパン
http://www.etro.com/
03-3406-2655

春を祝う新デザイン【J&M デヴィッドソン】

No image

バッグ〈H22xW17xD17cm〉¥180,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

ブランドのシグネチャーバッグ「カーニバル」を、遊び心たっぷりに新解釈。軽やかで抜け感のあるデザインは、冬の長いヨーロッパで春の訪れを告げるメイポールの祭りがインスピレーション源に。フェミニンな雰囲気に中央にあしらったスタッズがほどよく主張。

J&M デヴィッドソン 青山店
http://jp.jandmdavidson.com/03-6427-1810

パリジェンヌの新定番バッグ【ロンシャン】

No image

バッグ〈H41×W33×D2.5cm〉¥11,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)

ロンシャンがコットン製のネットバッグで有名なフランスのメーカー、フィルトとコラボレーション! ブランドの代名詞「ル プリアージュ®」がコットンメッシュのボディに変身。ノンシャランなムードでフレンチテイストの魅力を表現した。カーキはフラッグシップとオンラインストア、イベント開催店舗限定色。

ロンシャン・ジャパン
https://www.longchamp.com/jp/ja/0120-150-116

オブジェのような存在感【ジル サンダー】

No image

バッグ〈H25×W10×D2cm〉¥68,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)

クリーンなデザインを特徴とするブランドには珍しい装飾的なバッグに熱視線。レジンのリングをつないで作ったバッグは、コーラルカラーと相まってリラックスしたムードを醸し出す。ニュートラルカラーのレザーのキーリングを組み合わせた、シックなディテールが心憎い。

ジルサンダージャパン
https://www.jilsander.com/0120-919-256

エレガンスが薫るフォークロア【ドリス ヴァン ノッテン】

No image

バッグ〈H17×W26×D8cm〉¥119,000/ドリス ヴァン ノッテン

単なるフォークロアというカテゴリーには収まらない美しさで魅了するクラッチバッグ。コットン地にヴィヴィッドなオレンジの糸でエンブロイダリーを施し、タッセルをふんだんに。コーディネートを瞬時に格上げして主役級のインパクトを放つ。

ドリス ヴァン ノッテン
03-6820-8104

ファンタジックな装飾に酔いしれる【エミリオ・プッチ】

No image

バッグ〈H16×W28×D16cm〉¥77,000/エミリオ・プッチ ジャパン(エミリオ・プッチ)

日本人初のゲストデザイナー、トモ コイズミを迎えたコラボレーションが実現。アーカイブプリントを着装源に、トモ コイズミが得意とするオーガンザを用いて華やかにデコレーション。バッグひとつで、オートクチュールのような非日常的な感覚が楽しめる。

エミリオ・プッチ ジャパン
https://www.emiliopucci.com/ja-jp/
03-5410-8992

女性職人が伝えるクラフトワーク【アラナス】

No image

バッグ〈H26×W43×D20cm〉¥29,000/RHC ロンハーマン(アラナス)

フィリピンの伝統的な手工芸をモダンにアレンジしたバスケット。フィッシュネットを思わせるフォルムがどこかエキゾチックな雰囲気。素材はフィリピンで昔から身近な天然素材を使用。伝統工芸技術を持つ女性職人たちによるエシカルなものづくりにも注目して。

RHC ロンハーマン
http://rhc.ronherman.jp
045-319-6700

>>ミックス&マッチで楽しみたいセリーヌの進化形クラシックバッグ/エディターMATSUE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加