スシロー「海鮮丼」をデリバリー限定でスタート「まぐろてんこ盛り丼」など豪華メニューも

スシロー「海鮮丼」をデリバリー限定でスタート「まぐろてんこ盛り丼」など豪華メニューも

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/02/22
No image

あきんどスシローは2月22日、デリバリー限定で新たに「どんぶり」メニューを開始した。

スシローでは、昨今の中食を流行を受け、インターネットによる注文受付のほか、一部店舗では「自動土産ロッカー」を導入するなどテイクアウトを強化。現在「UberEats」や「出前館」、「DiDiFood」の導入で、さまざまなエリアでデリバリーを行なっている。

今回、新たにバリエーション豊かなどんぶりのメニューを追加し、デリバリー限定のラインアップを増量。買いやすい「海鮮丼」(790円)から、スシローで不動の人気ナンバーワンのまぐろやねぎとろを乗せた「まぐろてんこ盛り丼」(1180円)、まぐろやいくら、かに本身などの人気ネタを集結させた「10種の海鮮丼」(980円)、たっぷりのいくらとかにが乗った「かにいくら丼」(1280円)など合計で5種類のどんぶりメニューが登場。

No image

まぐろてんこ盛り丼:1180円

No image

10種の海鮮丼:980円

No image

まぐろサーモン丼:880円

No image

かにいくら丼:1280円

スシローのどんぶりの容器はネタとしゃりが分かれているセパレートタイプを採用しているため、しゃりをレンジで人肌程度に温めることで美味しく食べることができるという。

No image

海鮮丼:780円

No image

セパレート容器

※記事中の価格は“税込み”。

■関連サイト

あきんどスシロー

ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加