鹿島に勝点3をもたらす値千金の一発「ダフッてしまったんですけど」白崎凌兵が明かす決勝点の舞台裏

鹿島に勝点3をもたらす値千金の一発「ダフッてしまったんですけど」白崎凌兵が明かす決勝点の舞台裏

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/04/07
No image

チームの勝利を呼び込むゴールを決めた白崎。写真:田中研治

値千金の決勝ゴールだった。

1-1で迎えた88分、永戸勝也のクロスから途中出場の白崎凌兵が右足を振り抜き、柏ゴールに突き刺す。自身にとっては今季初ゴール。3連敗中の鹿島に久々となる勝利をもたらす得点となった。

試合後のフラッシュインタビューで、殊勲のアタッカーはこう振り返る。

「永戸選手が左サイドを駆け上がって、自分の前にスペースがあって、本当に良いボールが来て、まあ、ダフッてしまったんですけど、みんなの勝ちたいという気持ちが、自分のああいうゴールを後押ししてくれたかなと思います」

ピッチに投入されたのは79分。「残り少しの時間だったので、チームの力になりたいと思って入ったし、ゴールが取れて結果的に良かった」と安堵する。

もっとも、これで満足したわけではない。白崎はすでに次を見据えている。
「あまりボールに触れなかったので、まだまだ課題が残りますし、今日勝って良かった、と言えるチームではないので。ここから巻き返していかないといけないし、そのスタートになればいいかなと思います」

タイトル奪回を期す鹿島が、この勝利をきっかけに浮上していくか注目だ。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【J1第8節PHOTO】鹿島2-1柏|ザーゴ采配が見事に的中!柏を下し鹿島が連敗を3でストップ!!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加