岩隈久志氏 菊池雄星のフォローにも意欲「必ず結果を残せる」マリナーズ特命コーチ就任

岩隈久志氏 菊池雄星のフォローにも意欲「必ず結果を残せる」マリナーズ特命コーチ就任

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/18
No image

岩隈久志氏(2020年10月23日撮影)

大リーグ・マリナーズの特命コーチに就任した岩隈久志氏が14日、オンラインで会見。指導者としての第一歩を切ることが決まり、「自分自身も勉強しながら、積んできた経験を伝えたい」と抱負を述べた。

マリナーズでは19年に引退したイチロー氏も会長付特別補佐兼インストラクターを務めている。「イチローさんに連絡をして、『またよろしくお願いします』とごあいさつして。同じ形で仕事できてうれしく思いますし、いろんな話を聞かせてもらえたらと思います」と笑った。

今後は米国に拠点を置き、スプリングトレーニングから指導していく予定。チームにはメジャー3年目となる菊池雄星も在籍しているが「雄星はまだ自分の持っている能力、ピッチングを発揮できてない印象はある」としたうえで、「自信をつけたら、必ず結果を残せる。ちょっとした考え方を伝え、寄り添って一緒に戦って行けたら」とうなずいた。

現在のマリナーズの選手やチーム方針などもこれから確認していくとし、「メジャーの選手は自分でしっかりできる部分はある。僕から『こうしなさい』という、上から押し付けるようなことはしたくない。厳しくというより、選手の個性を捉えながら伝えていけたら」と、語った。

同氏はマリナーズに12年から18年まで所属し、通算63勝39敗2セーブ。15年には日本投手2人目となるノーヒットノーランを達成。19年に巨人へ移籍し、昨季限りで現役を引退した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加