急転直下の引退劇! 木下優樹菜、所属事務所と信頼関係が崩壊した“新疑惑”とは?

急転直下の引退劇! 木下優樹菜、所属事務所と信頼関係が崩壊した“新疑惑”とは?

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/07/08
No image

実姉が働いていたタピオカ店に対する“恫喝言動”で、昨年11月から芸能活動を自粛し、今月1日に復帰を発表したばかりのタレントの木下優樹菜が、今月6日に突如芸能界引退を発表して波紋を広げている。

木下は昨年10月、実姉が勤務していたタピオカ店に恫喝まがいのメッセージを送っていたことが明らかになり、インターネットを中心に非難が相次いだ。さらに、一部ではプロアスリートとの不倫疑惑も取り沙汰される中、同年11月から芸能活動を休止。その後、年末には夫でお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史との離婚を突然発表して注目を集めた。

そんな中、今月1日に芸能活動再開を発表したばかりだったが、同月6日に突如芸能界引退を発表。

所属事務所は公式サイトで、「弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました」と報告。

続けて、「木下優樹菜とは14年間の長きに渡り苦楽を共にしてまいりましたが、このような結果になりまして、当社として誠に不本意であり、マネジメント会社としての責任を痛感しております」とし、「長年にわたり、木下優樹菜を応援していていただいたファンの皆様、関係者の皆様には、このようなご報告となってしまい大変申し訳ございません。どうかご理解いただければと存じます」と綴っている。

復帰宣言からわずか5日での急転直下の引退劇となったわけだが、木下にいったい何があったのか? 芸能関係者は声を潜めてこう明かす。

「事務所としては騒動の渦中から“火消し”に奔走し、何とか復帰させてあげようと努力を重ねてきたのですが、一部メディアの動きなどから事務所も把握していなかった新たな疑惑が浮上したようです。それで木下さんに問いただしたところ本人が芸能界引退を口にしたとか」

となると、気になるのは“新たな疑惑”だが、それはいったい何なのか。

「一部で取り沙汰された不倫疑惑という噂もありますが、芸能界を引退して一般人になる以上、表沙汰になることはないかもしれませんね。そういう意味では“火消し”のための引退という見方もできます」(同関係者)

“信頼関係を維持することが著しく困難”という事務所のコメントがすべてを物語っている!?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加