週末は低気圧が急発達し北日本へ 大学入学共通テストと荒天が重なる

週末は低気圧が急発達し北日本へ 大学入学共通テストと荒天が重なる

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/01/12

2021/01/12 17:20 ウェザーニュース

週末は低気圧が急発達しながら日本海から北日本へと進む見込みです。大学入学共通テストと荒天のタイミングが重なるおそれがあるため、最新情報の確認が必要になります。

低気圧は急発達しながら北日本を通過

No image

16日(土)、17日(日)の予想天気図

16日(土)は低気圧が日本海を東に進みます。南から暖かな空気、北から冷たい空気が流れ込むことで急速に発達し、17日(日)にかけて北日本を通過する予想です。低気圧が東に抜けた後は一時的に強い冬型の気圧配置となり、等圧線の間隔は非常に混み合います。

気圧の傾きが急になるため風が強まり、北日本を中心に暴風や、猛吹雪になるおそれがあります。また、先日の寒波ほどではないものの、強い寒気が南下するため、北日本の日本海側や北陸では雪の降る所が多くなる見込みです。

大学入学共通テストに影響も

No image

週末の天気と気温

16日(土)と17日(日)は、「大学入試センター試験」を置き換える「大学入学共通テスト」の第1日程が予定されていて、大半の受験生がこの第1日程を利用するといわれています。

強い雪や吹雪によって、場所によっては列車やバスの大幅な遅延などが発生してもおかしくありません。公共の交通機関を利用する場合は代替手段も検討をしておいた方が良さそうです。さらに急な寒気の南下によって、週末は気温変化が大きくなる予想となっています。最新の情報確認とともに、体調管理もしっかりと行うようにしてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加