ブルース・ダーン6年ぶりの主演作「43年後のアイ・ラヴ・ユー」公開、特報も到着

ブルース・ダーン6年ぶりの主演作「43年後のアイ・ラヴ・ユー」公開、特報も到着

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/09/16

ブルース・ダーンが主演を務めた「Remember Me」が「43年後のアイ・ラヴ・ユー」の邦題で2021年1月15日に公開。特報がYouTubeで解禁された。

No image

「43年後のアイ・ラヴ・ユー」ポスタービジュアル

本作は昔の恋人に会うためアルツハイマー病のふりをして施設に入る70歳の元演劇評論家を主人公にしたロマンティックコメディ。カンヌ国際映画祭の男優賞を史上最年長で受賞した「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」以来、6年ぶりのダーン主演作となる。

ダーンが演じるのは、妻を亡くしてから親友と老後を謳歌していたクロード。かつての恋人で舞台女優のリリィがアルツハイマー病で施設に入ったことを知った彼は、病気のふりをして同じ施設に入居する。念願の再会を果たしたクロードだったが、すでにリリィは彼のことを忘れていた。ある日、リリィも出演経験のあるシェイクスピアの「冬物語」を観劇することに。「彼女にもう一度、愛を伝えたい」と願うクロードは、孫娘と一緒にある作戦を実行する。

「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」のカロリーヌ・シロルがリリィ、ドラマ「メディア王~華麗なる一族~」のブライアン・コックスがクロードの親友・シェーンを演じた。監督を務めたのは「カネと詐欺師と男と女」のマーティン・ロセテ。

「43年後のアイ・ラヴ・ユー」は東京・新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

※記事初出時、映画のタイトルに一部誤りがありました。お詫びして訂正します

(c)2019 CREATE ENTERTAINMENT, LAZONA, KAMEL FILMS, TORNADO FILMS AIE, FCOMME FILM . All rights reserved.

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加