獲れたて新鮮魚介がそのまま食卓に 手間いらずの海鮮取り寄せ勢ぞろい!

獲れたて新鮮魚介がそのまま食卓に 手間いらずの海鮮取り寄せ勢ぞろい!

  • CREA WEB
  • 更新日:2020/09/15

漁港直送の獲れたて魚介は食べたいけれど、丸のまま魚が届いても手にあまるもの。ふたを開けてすぐ食べられる刺身をはじめ、解凍するだけ、さっと焼くだけ、温めるだけでおいしい、手間いらずの魚介を集めました!

函館の目利きが揃えた 贅沢な詰め合わせ

◆小西鮮魚店 「お家で楽しむ手巻き寿司セット」

No image

本マグロの赤身の中でも脂のある上赤身や、北海道産の大粒の本イクラ、甘みたっぷりの塩水ウニ、やわらかな水ダコのボイル、旨みのあるホタテ貝柱に加え、津軽海峡育ちのサーモンやズワイガニ、出荷に合わせて函館で焼く佐賀有明海苔に高級玉子焼きまで揃う9点セット。

「魚が捌けなくても食べられる手巻き寿司のセット。市場の仲卸がお買い得な金額で鮮度抜群の魚介を送ってくれます」(北村 貴さん)

No image
No image

自分で用意するのは酢飯と、薬味などの野菜類だけ。包みを開けて器に盛るだけなので、楽はしたいが贅沢もしたいという週末ごはんにもお役立ち!

No image

お家で楽しむ手巻き寿司セット〈4~6人前〉10,000円/小西鮮魚店

小西鮮魚店
[北海道]

電話番号 0138-86-7732
FAX番号 0138-27-3877
配送方法 冷蔵(九州・沖縄は冷凍、ウニはボタンエビに変更となる)
メールアドレス mail@conisen.co.jp
https://www.conisen.co.jp/
※Facebook のメッセージでも注文可。

◎推薦人

[「フードソムリエ」代表]北村 貴さん

種類も多く 能登らしい珍しい魚も味わえる

◆したひら鮮魚店 「能登の魚屋厳選!旬のお刺身盛り合わせセット」

No image

能登の旬の魚が、自宅に届いてすぐ食べられるお造りのセット。昆布〆や炙り、熟成など、ひと手間加えた刺身も技がきいている。

「100年以上続く老舗の鮮魚店が、早朝に仕入れた魚介を刺身にこしらえて発送。

夏は熟成させて旨みを増したキジハタや、ねっとりとろける甘海老、太刀魚の炙りなど。

硬めのものが苦手な家族がいる場合はタコを避けるなどリクエストにも対応」(編集K)

No image

能登の魚屋厳選!旬のお刺身盛り合わせセット〈3~4人前〉5,000円(送料込)/したひら鮮魚店

したひら鮮魚店
[石川県]

電話番号 0768-62-0078
FAX番号 0768-62-3533
配送方法 冷蔵
https://shitahira.com/

◎推薦人

[CREA編集部]編集K

パッケージもセンスよく ギフトにも好適

◆あ印「Mark Aプレミアムたこ」

No image

オクトパスソムリエが最高品質のタコを厳選。ボイルするとお湯に旨みが逃げるため、蒸気のみで加熱する“うま味凝縮製法”を採用。

「タコ加工量日本一の那珂湊の会社が開発した独自製法で、歯が喜んでいると思えるくらいしなやかな食感に驚愕! 雑味ゼロ、優しい甘みと旨み。飲み込むのがもったいないほどの味わい」(池田陽子さん)

No image

プリプリのタコが一匹丸ごと届く!

No image

Mark Aプレミアムたこ〈800g~1kg〉5,480円(税込)/あ印

あ印
[茨城県]

配送方法 冷蔵
https://marka.base.shop/
※3,000円以上は送料無料

◎推薦人

[薬膳アテンダント]池田陽子さん

解凍して刺身にしても 頭ごと天ぷらで食べても

◆FARM SUZUKI 「瞬間凍結 活〆塩田育ちの車海老 プレミアムサイズ」

No image

瀬戸内海離島の塩田跡の池で、池の生態系を守りながら育てる養殖スタイル。

ぷりぷりの食感と肉質、強い甘みとしっかり詰まったミソが特徴で、水揚げしたての車海老を瞬間冷凍で凍眠させるため、限りなく活に近い品質。

「軽く火を通すと甘みがぐっと増すので、バターでさっと焼いて食べています。卓上で焼いても食卓がぱっと華やかに」(有賀 薫さん)

No image

瞬間凍結 活〆塩田育ちの車海老プレミアムサイズ〈250g(7~10尾)〉3,300円(税込)/FARM SUZUKI

FARM SUZUKI
[広島県]

配送方法 冷凍
https://shop.farmsuzuki.jp/

◎推薦人

[スープ作家]有賀 薫さん

ふっくら焼けた 堂々たる肉厚のうなぎ

◆杉浦養魚 「遠州杉浦うなぎ〈幸せ鰻〉」

No image

天竜川の豊富な伏流水を利用し、抗生物質を使わず手間暇かけて元気に育てたうなぎは、臭みがなく、天然に近い味わい。

「身の厚さとふっくら感に感動。関東風の蒸したうなぎと関西風の蒸さないうなぎのいいとこ取り。白焼きや蒲焼き、ひつまぶし風や炊き込みご飯、お茶漬けと応用三昧で、うなぎを存分に味わえます」(福岡光里さん)

No image

遠州杉浦うなぎ「幸せ鰻」うなぎ〈1本230g前後〉2,100円(購入は2本~)、たれ1個〈80g〉100円/杉浦養魚

杉浦養魚
[静岡県]

電話番号 0538-66-2816
FAX番号 0538-66-2806
配送方法 冷凍

◎推薦人

[陶芸家]福岡光里さん

グランメゾンにも卸す 魚店が作った干物

◆サスエ前田魚店「特選干物セット」

No image

ミシュラン星付きの飲食店にも魚を卸す目利き自慢の魚店。朝獲れたての新鮮な魚を天日干しした干物は焼くとジューシーで食感もほっくり。高級魚満載のお得な7,000円セットを期間限定で販売(10月末まで)。

「何が届くかは天候次第ですが到着までワクワク。ふっくらと雑味のない味わいで、とてもおいしかったです。日本酒必須!」(星 基美さん)

No image
No image

特選干物セット〈3~4人前〉7,000円/サスエ前田魚店

サスエ前田魚店
[静岡県]

配送方法 冷蔵
https://www.sasue-maeda-ec.com/
※梅雨、台風の時期は発送に時間を要する
※干物の種類は時期によって変動

◎推薦人

[PR会社Spindle勤務]星 基美さん

酒の肴にうれしい 老舗の隠れた逸品

◆京粕漬 魚久「 ほたて貝京粕漬」「たいら貝京粕漬」「いいだこ京粕漬」

No image

大正時代創業の粕漬の老舗。二代目が完成させた京粕漬は、しっかり染みた味と上等な酒粕の香りが魅力。

「ぎんだら、さけなどの切り身はもちろんおいしいですが、ほたて貝、たいら貝、いいだこはぜひ試してほしい逸品です。特にいいだこはサイズ感からくる歯ごたえと見た目の可愛さが格別」(福岡 拓さん)

No image

ほたて貝京粕漬〈3粒75g〉650円、たいら貝京粕漬〈5〜6枚50g〉700円、いいだこ京粕漬〈4個100g〉500円/京粕漬 魚久

京粕漬 魚久
[東京都]

配送方法 冷蔵
https://www.uokyu.co.jp/

◎推薦人

[カメラマン]福岡 拓さん
[料理家]星野奈々子さん
[陶芸家]福岡光里さん

魚によって漬けだれの配合を変える 上品なみりん干し

◆山幸ひもの店「無添加みりん干し」

No image

伊東で獲れる地いかや、さんまなどを丸大豆醬油と本みりん、三温糖で漬け込んだみりん干し。素材の味が引き立つ、素朴な仕上がり。

「友人の薦めで買いましたが、みりん干しの上品さたるや! 素材の風味が生きていて、甘ったるくてややしつこいというみりん干しのイメージを覆します。もちろん塩干しの淡麗な味わいもよいです」(佐藤貴子さん)

No image
No image

無添加みりん干し いかみりん 850円、さんまみりん 280円、まいわしみりん 270円、さばみりん 430円 (各1枚/すべて税込)/山幸ひもの店

山幸ひもの店
[静岡県]

電話番号 0557-51-6767
FAX番号 0557-51-6765
メールアドレス info@yamakou-himono.jp
http://www.yamakou-himono.jp/

◎推薦人

[「80C」ディレクター]佐藤貴子さん

季節限定! 琵琶湖の旬を夏の食卓に

◆魚治「大鮎の塩焼」

No image

本モロコやゴリなど、琵琶湖の恵みを伝統製法で仕上げる江戸時代創業の老舗。蓼酢も付く大鮎の塩焼は、泳いでいるかのように美しい姿のまま箱詰めにされて届く。

そのままでも味わえるが、オーブンなどで温めなおすとカリッとした食感、澄んだ旨みが堪能できる。

「骨ごとかじれて、ワタの苦みさえ清らかな鮎の塩焼きです」(中本由美子さん)

No image

大鮎の塩焼〈6尾〉3,300円/魚治

魚治
[滋賀県]

電話番号 0740-28-1011
FAX番号 0740-28-1271
配送方法 冷蔵

◎推薦人

[『あまから手帖』編集長]中本由美子さん

※記載のデータは2020年7月21日(火)現在の情報です。
※商品に記載の価格は特に指定のない場合、送料は含みません。掲載元での販売価格のため、各種通販サイトなどによって販売価格が異なる場合もあります。
※電話番号・FAX番号・URLなどの店舗データは「注文先」を記載しています。お問い合わせにつきましては各社ホームページなどをご確認ください。

Text=Kaori Minetsuki
Photographs=Takafumi Matsumura
Food coordinate & styling=Nobuko Nakayama
Coorperating=UTUWA

Kaori Minetsuki

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加