【14日・新型コロナ詳報】岐阜538人感染 前週から228人減

【14日・新型コロナ詳報】岐阜538人感染 前週から228人減

  • 岐阜新聞Web
  • 更新日:2022/05/15
No image
No image

岐阜県と岐阜市は14日、県内36市町などで新たに計538人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。前週の土曜日(7日)から228人減り、8日ぶりに前週の同じ曜日を下回った。感染者は累計9万1245人となった。

538人を年代別にみると、20代が103人と最も多く、30代が89人、10代が87人と続き、40代以下で8割以上を占める。直近1週間の感染者数の合計は4043人となり、前週比1・54倍だった。県健康福祉部の担当者は「大型連休の影響が出ている。これが今後も続くか、来週の数字を注視していく」と警戒する。

新たなクラスター(感染者集団)の公表はなかったが、既存のクラスター8件で規模が拡大した。このうち練習試合をした運動チーム関連は、高山市の高校の生徒4人を含む12人が増え、計37人となった。

直近1週間の新規感染者数の平均は577・57人、人口10万人当たりの新規感染者数は204・32人となった。重症者は1人のまま。13日時点の病床使用率は26・7%で、自宅療養者数は2738人だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加