3万円台で購入可能な第8世代iPadが登場

3万円台で購入可能な第8世代iPadが登場

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/09/16
No image

2020年9月16日にAppleが開催した新製品発表会の中で、第8世代iPadが発表されました。A12 Bionicチップを搭載しており、価格は329ドル(約3万5000円)からです。

10.2インチiPad - Apple(日本)

https://www.apple.com/jp/ipad-10.2/

iPadが登場して、2020年でちょうど10年になります。

No image

これまで5億台のiPadが販売されました。

No image

購入した顧客の53%が新規にiPadを購入した人だったとのこと。

No image

顧客満足度はNo.1だとティム・クックCEO。

No image

そして登場したのが、第8世代のiPad。

No image

4コアCPU・6コアGPUを搭載したA12 Bionicチップを搭載。第7世代iPadのA10 Fusionチップから2世代進化しています。

No image

CPUのパフォーマンスは40%向上。

No image

画像処理速度も2倍に。

No image

Appleは「最も売れているWindowsノートPCの2倍速い」と豪語。

No image

さらに「最も売れているAndroid搭載タブレットの3倍早い」や……

No image

「最も売れているChromebookの6倍速い 」とも。

No image

第7世代iPadに搭載されていたA10 Fusionチップから進化し、ニューラルエンジンが初搭載されました。

No image

1秒間に5兆もの処理を行うことができるとのこと。

No image

第1世代Apple Pencilにも対応しているほか……

No image

もちろん音声アシスタントのSiriも使えます。

No image

第8世代iPadはデフォルトでiPad OS 14を搭載。

No image

第8世代iPadはスペースグレイ・シルバー・ゴールドの3色で、液晶サイズは10.2インチ、Smart Keyboardに対応しています。基本的なスペックは第7世代とほぼ同じですが、前面についているFaceTime HDカメラの絞り値がf/2.4になっています。

No image

そんな第8世代iPadはそれぞれ32GBモデルと128GBモデルが用意されています。32GBモデルはWi-Fi対応版が税別3万4800円、Wi-FI+セルラー対応版が税別4万9800円。128GBモデルはWi-Fi対応版が4万4800円、Wi-Fi+セルラー対応版が5万9800円となっています。

No image

予約注文は発表当日の2020年9月16日から、発送・販売は2020年9月18日(金)からとなっています。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加