【地方競馬】大井・ゴールドジュニアの売得金は4億5489万5000円で対前年比155%超

【地方競馬】大井・ゴールドジュニアの売得金は4億5489万5000円で対前年比155%超

  • netkeiba.com
  • 更新日:2022/09/23
No image

今年のゴールドジュニアを制したリベイクフルシティ(撮影:高橋正和)

22日に大井競馬場で行われた第3回ゴールドジュニアの売得金は4億5489万5000円で、対前年比で155.1%と大幅な増加となった。

また、第3回ゴールドジュニア当日の売得金は18億4725万9420円となり、こちらも対前年比では167.5%のプラスとなった。

◆第3回ゴールドジュニア売得金額
4億5489万5000円 前年比155.1%
(昨年のゴールドジュニアの売上は2億9333万3800円)

◆第3回ゴールドジュニア当日の1日売得金額
18億4725万9420円 前年比167.5%
※うちSPAT4LOTOは1796万2920円
(昨年のゴールドジュニア当日の1日売得金額は11億297万8710円)

(TCK特別区競馬組合のリリースより)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加