死者の世界でルールに逆らった異端者が真実を探す旅へ「やがて霧色は曇りなく」

死者の世界でルールに逆らった異端者が真実を探す旅へ「やがて霧色は曇りなく」

  • コミックナタリー
  • 更新日:2020/11/20

イラストレーター・旧都なぎによる「やがて霧色は曇りなく」1、2巻が同時発売された。

No image

「やがて霧色は曇りなく」1巻

すべての画像を見る(全9件)

「やがて霧色は曇りなく」は、死者たちが二度と生に囚われないように設計された“楽園”であり、穏やかな時間が流れる死者の世界を舞台にした物語。気がつくと死者の世界にいたローランドは、自分が何故死んだのかを知りたがり、死を幸せとする世界のルールに逆らうことに。かくしてローランドは、かすかに記憶に残る現実と死者たちの混濁した記憶の間をさまよいながら、自身の死の真実を探す旅に出る。

単行本はオールカラーのマンガとイラストから構成されている。なお発売を記念し全国の共通書店、有隣堂書店、ヴィレッジヴァンガード、メロンブックスでは購入者に特典を贈呈。配布状況は店舗ごとに異なるため、詳細は店頭で確認を。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加