札幌GK中野小次郎が練習中に負傷、内側側副靱帯損傷 東京戦メンバー外に

札幌GK中野小次郎が練習中に負傷、内側側副靱帯損傷 東京戦メンバー外に

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/07
No image

札幌GK中野小(2021年3月17日撮影)

北海道コンサドーレ札幌は7日、GK中野小次郎(22)が内側側副靱帯(じんたい)損傷と診断されたことを発表した。

5日の練習中に負傷した。法大から加入した今季はリーグ戦2試合、ルヴァン杯1試合に出場し、その他の試合ではベンチ入りしていた。この日のアウェー東京戦はベンチ入りメンバーを外れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加