DeNA三浦監督 8失点の大貫に「悪いなりに何とかしないと」 バッテリーごと交代「流れを変えるため」

DeNA三浦監督 8失点の大貫に「悪いなりに何とかしないと」 バッテリーごと交代「流れを変えるため」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/05

◇セ・リーグ DeNA4―8中日(2021年5月4日 バンテリンD)

No image

<中・D>初回、連打を浴びガックリの大貫(右は戸柱)(撮影・椎名 航)

DeNAは先発・大貫が自己ワーストの8失点。完敗を喫して連勝が3でストップし、5月初めての黒星を喫した。

響いたのは3回に根尾に浴びた満塁弾。三浦監督は「3回ですよね。あの満塁ホームランが大きかった」と振り返り、「(大貫は)満塁で中に(甘く)入ってしまった。(走者をためての失点に)ああいうところを改善しないと大量失点を防げない。悪いなりに何とかしないといけないが、修正できなくて甘くなったり高くなったり、逆球も多くなった」と話した。

前回登板も7失点。2軍での再調整については「それは分からない。今終わったところなので」と三浦監督。また、大貫を交代させた際に同時に捕手の戸柱をベンチに下げた点については「流れを変えるために代えた。悪いなりにバッテリーで何とかしないと。踏ん張りきれなかった」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加