インテル元主将、新天地とわずか3カ月で契約解除。決断の理由は?

インテル元主将、新天地とわずか3カ月で契約解除。決断の理由は?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2022/09/22
No image

【写真:Getty Images】

セリエAのモンツァは21日、DFアンドレア・ラノッキアとの契約解除を発表した。今夏加入したばかりのベテランCBは、なぜすぐに去ることになったのだろうか。

ラノッキアは昨季限りでインテルとの契約が満了。頼れる控えとして信頼されていたが、セリエAに昇格してきたモンツァでピッチに立つことを選んだ形だ。

しかし、セリエA第2節のナポリ戦で負傷交代。腓骨骨折の重傷で、長期離脱となった。年内復帰は厳しいとみられていたところでの契約解除となっている。

モンツァと2年契約を交わしたラノッキアだが、離脱期間が長期であることも考慮して、クラブとの契約を解消したとのこと。モンツァに財政的な負担を与えないため、自らクラブを去ることを決めたという。

イタリアメディアによると、34歳のラノッキアは現役引退の可能性が高まっているとのこと。このままスパイクを脱ぐことになるのだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加