日章学園が男女とも首位発進 古川創大「安定したゴルフができた」 大会初アベックVへ...高校ゴルフ

日章学園が男女とも首位発進 古川創大「安定したゴルフができた」 大会初アベックVへ...高校ゴルフ

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/08/06
No image

◇2022年度 全国高等学校・中学校ゴルフ選手権大会 文部科学大臣旗争奪 ▽第1日(6日、高校の部=サンヒルズCC、男子6853ヤード、女子6226ヤード、中学の部=ピートダイGC VIPコース、男子6704ヤード、女子6257ヤード、いずれもパー72)

創部16年目の日章学園(宮崎)が男女ともに首位発進した。

男子はトヨタジュニアW杯に出場した古川創大(3年)が、9アンダーとチームを引っ張り、15アンダー(201)でフィニッシュ。2位の大院大高に2打差をつけた。「初日は安定したゴルフができた。明日も一球一球、自信を持ってショットしたい。目指すは10アンダー」と、笑顔で振り返った。

女子も1年生の福田萌維(1年)が6アンダー、ナショナルチームに選ばれている荒木優奈(2年)が5アンダーと貢献。14アンダー(202)で首位に立った。キャプテンの外園華蓮(3年)は「一人一人が強い気持ちを持ったチーム。必ず優勝できると信じています」ときっぱり。

いよいよ7日は大会史上初となる男女同時での全国制覇に挑む。

※スコアは4人のうち上位3人の合計。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加