12星座【トイレ】あるある 牡羊座はギリギリまで我慢、天秤座は身だしなみをくまなくチェック!

12星座【トイレ】あるある 牡羊座はギリギリまで我慢、天秤座は身だしなみをくまなくチェック!

  • 占いTVニュース
  • 更新日:2021/02/22
No image

子どもも大人も、主婦も、社長も、アイドルも、みんなが毎日必ず利用する、トイレ。トイレの居心地にこだわる人もいれば、用が足せれば何でもいいという人もいます。さまざまな視点から見た、トイレについてのあるあるを、12星座別に紹介します。

■牡羊座……ギリギリまで我慢してから行く
牡羊座は、盛り上がることが大好き。みんなでワイワイ楽しんでいるときに、トイレに行きたくなると、この楽しい空間から出て行きたくなくて、ギリギリまで我慢します。見たいTV番組が盛り上がっているときも、このワクワク感を感じていたいので、トイレは後回し。限界がきたときに、一気に駆け込むので、万が一、トイレ待ちの人が並んでいたりすると、そのときは大ピンチです。

■牡牛座……芳香剤にこだわる
香りに敏感な牡牛座は、トイレの中でもいい香りに包まれていたいので、芳香剤にこだわります。人工的で香りがきつい、安価な芳香剤よりは、天然アロマなど、癒やされる香りのものを選びます。外出を好まない牡牛座は、その分、自分のテリトリーの心地よさを追求するので、たとえそれがトイレでも妥協はしません。会社のトイレにも、お気に入りの消臭剤を持って行きます。

■双子座……用足し中でもSNS
人とやりとりしながら、常に頭を回転させていたい双子座は、トイレの中でもスマホを手放しません。SNSをチェックしたり、何てコメントをしようか考えたり、用を足しながら、頭もフル回転です。トイレは1人になれる空間なので、いいアイディアが浮かぶことも、しばしば。双子座が、なかなかトイレから帰ってこないときは、ひらめいたことを、すぐさまSNSにアップしているときです。

■蟹座……こまめにトイレに行く
心配性の蟹座は、こまめにトイレに行きます。電車やバスに乗っている最中に、トイレに行きたくなったらどうしよう、次のお店で、もしトイレを借りられなかったら困る、など、何かと心配になってしまうので、行けるうちにこまめにトイレに行くようにしています。もちろん、万が一、トイレットペーパーがなかったときのことも想定して、ティッシュも常に持ち歩いています。

■獅子座……トイレの装飾が派手
獅子座は、明るい気分になれるので、きらびやかなものが大好き。普段から、身にまとうものも派手なものが多く、トイレも同じです。トイレマットや、カバーなど、派手なものを選びます。トイレは、金運を左右する場所として知られ、風水的に、暗い色は陰の気を増幅させる色なので、不向きです。縁起やゲン担ぎを気にする獅子座は、暗い色のものなんて、絶対に置かないでしょう。

■乙女座……掃除用品にこだわる
キレイ好きな乙女座は、トイレが一番気になる場所です。汚れがつきやすく、臭いもこもりやすいので、徹底的に掃除をします。便器の裏側の汚れも落としやすいブラシ、汚れ防止のコーティング加工ができるトイレスプレー、破れにくいトイレシートなど、いろいろと試して、一番しっくりくるものを使う徹底ぶり。公共トイレでは、除菌シートを持参して、便座を拭いてから座ります。

■天秤座……身だしなみをくまなくチェック
天秤座にとって、トイレは用を足すためだけの場所ではありません。鏡で、身だしなみをチェックする場所でもあるのです。外出時は、用を足す気がなくても、定期的にトイレに行き、化粧や髪型を直します。いつでもオシャレでいたい天秤座は、人から自分がどう見えているのかを常に気にしているので、鏡に映った自分の姿に問題がないか、確認することで、安心するのです。

■蠍座……1人になりたいときに駆け込む
蠍座は、自分の世界を大切にしたいと考えています。だからこそ、慣れない人に囲まれたり、無理に人に合わせたりすると、途端に疲れてしまい、「1人になりたい!」と強く思います。そんなときに、駆け込むのが、トイレです。明るくきらびやかな世界が苦手な、蠍座なので、何となく陰気な雰囲気で、こじんまりとしている、トイレの個室は、ほっと一息つける、大切な空間なのです。

■射手座……本や雑誌を読みながら
射手座は、同じ場所で、じっとしていることが苦手。でも、トイレで用を足しているときは、そうもばかりいっていられないので、同時にほかのことをして、自分なりに、楽しもうとします。お気に入りの本や雑誌を、トイレに置いて、すぐに読めるようにしておけば、用を足しながら、本の世界に入り込むことができます。トイレの中でさえ、心は、ファンタジーの世界に行けるのです。

■山羊座……用足しついでに掃除する
山羊座は、無駄が嫌いな星座です。何をするにも、効率よくがモットーです。それはトイレも同じです。用を足しながら、手の届く範囲で、拭き掃除。用を足し終わったら、便器の中などを掃除。用を足すついでに掃除をすれば、わざわざ掃除のためだけにトイレに行くという、無駄な移動を省くことができますし、用を足しながら掃除をすれば、時間さえも、無駄にはしません。

■水瓶座……最新式トイレに興奮する
革新的なものに惹かれる水瓶座は、最新式トイレに出くわすと、興奮します。自動でフタが開くトイレや、ナレーションが流れるトイレなども、初めて見たときは、興奮したことでしょう。おもしろい張り紙のあるトイレや、作りが変わっているトイレなどに出くわしたときも、人知れず、喜びます。トイレからテンションが上がって戻ってきたら、きっとおもしろいものを見つけた証拠です。

■魚座……連れション好き
魚座は、人と一緒に行動することが好きなので、外出していて、相手がトイレに行くときは、自分も一緒に行きます。特に、用を足したいと思っていなくても、相手が行くなら自分も……と、自然にそう思うのです。要するに、連れション好き。学生のころは、よくするものですが、大人になってからはあまりしなくなるもの。その点、魚座は学生のときと変わらず、少女のままなのです。

たかがトイレ、されどトイレ。毎日、必ず行くものだからこそ、人それぞれのこだわりや、癖があるものです。あまり公にはしない話題だからこそ、話のネタにしてみたら、意外な発見があっておもしろいかもしれません。家族や、友人に、自分なりのトイレのこだわりや癖を、尋ねてみてはいかがでしょうか。
(みかん)※画像出典/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加