1月期の新設法人が多かった自治体と少なかった自治体は?

1月期の新設法人が多かった自治体と少なかった自治体は?

  • @DIME
  • 更新日:2021/02/21
No image

昼間人口別での「市区町村別新設法人ランキング」

TDBは、国内の法人の実態把握を目的として国税庁法人番号公表サイトの法人番号のデータをもとに、毎月の法人に関する動向について分析を行った。

その結果、2021年1月の新設法人数は、11,967件(前年同月比 98.0%)。新設法人があった自治体は、1,237市区町村 / 1,896市区町村。2021年1月の移転法人数は、8,263件。都道府県外への移転は1,104件。そのうち最も多かったのは、東京都から神奈川県への移転で88件だった。

2021年1月、新設法人が特別多かった自治体もしくは少なかった自治体を、統計的分析によりランキング化した。昼間人口5万人以下の自治体では、全国幅広い地域の自治体がランキング上位を占めていた。昼間人口20万人以下の自治体では、大阪府の自治体が上位に位置していた。昼間人口40万人以下の自治体では、東京都や福岡県など都市圏を中心とした自治体が上位となった。

2021 年 1 月の新設法人数の都道府県別ランキング

No image

2021 年 1 月の移転法人数の都道府県別ランキング

No image

2021 年 1 月の昼間人口別での市区町村別新設法人ランキング

No image
No image

一般的に、新設法人数は、各市区町村の昼間人口と相関がある。つまり、昼間人口の多い都市部では、毎月の新設法人数は 多い傾向にある。

そこで、昼間人口 1 人当たりの新設法人数を指標として、ランキングを算出した。昼間人口の多い自治体 ほど新設法人数が多くなるため、各自治体を昼間人口に応じて、3 つの部門(~50,000 人、50,001 人~200,000 人、200,001 人~400,000 人)に分けて、ランキング化している。 ※ 昼間人口は平成 27 年国勢調査に、既存法人数は平成 28 年経済センサス-活動調査にそれぞれ基づく

市区町村別新設法人ランキングで特に変動の大きい自治体

No image

昼間人口 5 万人以下:新設法人が多くなった自治体

No image

※2021 年 1 月、新設法人が特別多かった自治体もしくは少なかった自治体を、統計的分析により選定した。昼間人口 1 人当 たりの新設法人数を指標として用いて、2020 年の 1 年間での昼間人口 1 人当たりの新設法人数の順位を基準値とし、2021 年 1 月のランキングとの比較を行うことによって、新設法人数が多くなった、または少なくなった自治体体を選定した。なお、少なくなった自治体については、昼間人口 20 万人以下の部と昼間人口 40 万人以下の部のみとする。

2021 年 1 月の収録法人数(国税庁)

No image

構成/ino.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加