クロサイ「ラン」お別れ会を開催 繁殖のため盛岡へ 仙台市の八木山動物公園

クロサイ「ラン」お別れ会を開催 繁殖のため盛岡へ 仙台市の八木山動物公園

  • khb東日本放送
  • 更新日:2022/09/23

仙台市太白区の八木山動物公園で23日、繁殖のため盛岡市の動物園に引っ越しするクロサイのお別れ会が開かれました。

盛岡市動物公園に引っ越しするのは、3歳のメスのクロサイ「ラン」です。

八木山動物公園で開かれたお別れ会では飼育員がこれまでの成長の様子を紹介し、「ラン元気でね」とメッセージが刻まれたリンゴなどをプレゼントしました。

来園した子ども「恐竜みたいでかっこよかった。元気で頑張ってねって思います」

クロサイは絶滅のおそれがある動物を指定する「レッドリスト」に記載されていて、盛岡市動物公園では、今後オスのクロサイを受け入れて、3年後を目途に繁殖に取り組むということです。

八木山動物公園でランを見られるのは10月2日までで、園内にはメッセージを記入できる寄せ書きコーナーも設けられています。

khb東日本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加