AMD、FidelityFX Super Resolutionが1周年迎える。FSR 2.0も無料開放

AMD、FidelityFX Super Resolutionが1周年迎える。FSR 2.0も無料開放

  • PC Watch
  • 更新日:2022/06/23
No image

FSR 2.0対応ゲーム

AMDは米国時間22日、ゲーム開発者向けのオープンソース画質ツールキットの「AMD FidelityFX Super Resolution」(FSR)のリリースから1周年を迎え、次版「FSR 2.0」APIがGPUOpenで無料ダウンロードできるようになったと明らかにした。

FSRをサポートするタイトルは110を超え、今後もFSR 2.0対応タイトルを中心に増えるという。FSR 1.0対応タイトルはメジャーどころでは「バイオハザード2」「バイオハザード3」など、FSR 2.0対応タイトルは「GOD OF WAR」「Microsoft Flight Simulator」などがある。

無料でダウンロードできるFSR 2.0は、MITライセンスの下でAPIとして利用できるオープンソース。DirectX 12とVulkanをサポートしているほか、Unreal Engine 4/5に対応するプラグインもまもなくリリース予定としている。

FSR 2.0はXboxでもサポートされており、XboxGDKでも利用できるようになるという。

FSRについては2021年7月のレビュー記事で検証しているので、そちらも参照されたし。

鈴木 悠斗

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加