新日本プロレス3ヵ月半ぶりの大会開催! 山崎樹範も歓喜「プロレス“愛してまーす!!”」

新日本プロレス3ヵ月半ぶりの大会開催! 山崎樹範も歓喜「プロレス“愛してまーす!!”」

  • TOKYO FM
  • 更新日:2020/07/04
No image

声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。6月26日(金)放送の「リポビタンD TREND NET」のコーナーでは、「新日本プロレス、再開! コロナ禍でもプロレスが求められるワケ」について、週刊プロレス編集長の湯沢直哉さんにお話を伺いました。

金曜パーソナリティの山崎樹範

◆新日本プロレスが人気の理由
6月15日(月)、およそ3ヵ月半ぶりに大会を再開した新日本プロレス。会場は非公表、完全無観客のなか、時代の空気も取り入れた熱い戦いを繰り広げ、その様子は配信サービス「新日本プロレスワールド」でファンに届けられました。

山崎:今でこそ、コロナの影響はあるとはいえ、ここ数年は過去最高レベルの売り上げを更新している新日本プロレス。業績が低迷していた時代もありましたが、なぜ今、人気が再燃してV字回復を果たせたのでしょうか?

湯沢さん:2000年代の中盤以降、エースを自任した棚橋弘至選手がチャンピオン(IWGPヘビー級王座)になりまして、地道にレベルが高い試合を見せていった結果、徐々にファンの信頼を勝ち取り人気が上がってきました。その後、2012年にカードゲームの上場企業「ブシロード」が親会社になって、そこのバックアップが大きかったと思います。さまざまなメディアで、新日本や選手の名前を露出させて認知度を高め、大きい興行も打ちました。

試合内容は棚橋選手が中心でしたが、2012年のブシロード体制になったと同時に、金の雨を降らす“レインメーカー”オカダ・カズチカ選手が出てきて、いきなり棚橋選手に勝ち、新日本のトップになりました。その2人の戦いを大きな軸としながら、もともと選手層が厚かったこともあり、激しい戦いを地道に続けていき、2010年代中盤になるとビッグイベントを全国で開催していったことで、より知名度を上げていきます。

2014年には「新日本プロレスワールド」という動画配信サイトを立ち上げ、今の試合はもちろん、過去の試合も見られるということで、昔のファンも戻って人気を上げていったということじゃないですかね。

山崎:オーナーが新しくなり、広告宣伝もうまくいき、若い才能も誕生している。新日本プロレスを取り巻く環境は、今まさに最高の状態と言えるかもしれません。では、およそ3ヵ月半ぶりに大会を再開した新日本プロレス、コロナ禍における新しいビジョンは何でしょうか?

湯沢:日本のプロレス団体はいっぱいありますが、そのなかでは“突出したNo.1”という独走状態が続いていると業界内でも言われていまして、おそらく目指しているものは、アメリカで世界一と言われている団体・WWEのようなプロレス王国に、もしくは新日本プロレスを観れば1番すごい試合が観られる存在というか。また、プロレス以外のジャンル、エンターテイメント業界でしっかりしたもの、野球やサッカーに匹敵するような認知度を上げていこうと意識をしているのではないかと思います。

◆今、注目のプロレスラーは?
山崎:湯沢編集長が今、注目している選手は誰でしょうか?

湯沢:今年のドーム2連戦で、IWGPヘビー級とIWGPインターコンチネンタルの2冠王者になった内藤哲也選手が、当然1番注目ですが、僕としては内藤選手と同じユニットにいて内藤選手に匹敵するくらい人気のある、高橋ヒロム選手というIWGPジュニアヘビー級のチャンピオンも注目したいと思っています。

山崎:IWGPヘビー級とIWGPインターコンチネンタルの2冠王者・内藤哲也選手と、IGWPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロム選手! 内藤哲也選手はメキシコへのプロレス遠征を経て、メキシコ由来のユニット「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」を結成し、“自由なる戦い”“制御不能”そんな言葉がピッタリなプロレスラー。今は新日本プロレスの頂点に君臨していて、棚橋選手とも人気を分ける選手です!

高橋ヒロム選手は、湯沢さんによると奇抜な行動やコメントなどでも注目を浴びるなか、激しい戦いも多く、カリスマ性も感じられるそうです。これまでのイメージを覆して、ジュニアにいながらプロレス界のトップに立つという新たな歴史を作ってくれる可能性もあるのでは? と期待されています!

プロレスは、肉体を鍛え、技を受け、お客さんを魅了する“最高のエンターテインメント”。私は、川崎球場で大仁田厚選手に役者になる夢を誓いました。プロレス“愛してまーす!!”

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加