モスクワ市 米国大使館の住所を親ロシア派名称に変更

モスクワ市 米国大使館の住所を親ロシア派名称に変更

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/06/23
No image

動画を見る(元記事へ)

ロシアの首都モスクワ市は、アメリカ大使館の住所をウクライナ東部の親ロシア派の名称に変更しました。

モスクワ市は22日、在ロシアアメリカ大使館の住所を「ドネツク人民共和国広場」に変更したと発表しました。

これまで、アメリカ大使館の住所は敷地前の通りの名前でしたが、大使館の隣にある広場の名前を変更したのに合わせて住所も変更し、通りの看板も新たに設置しました。

モスクワ市は「これまでの住所は無効になった」としています。

アメリカ大使館前では、これまでにも市民がロシアによる特別軍事作戦を支持する旗を振るなどしていて、アメリカへの嫌がらせの一環とみられます。

また、ロシアメディアによりますと、ドイツ大使館前を「ルガンスク人民共和国広場」とする案も議論されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加