広島会沢が抹消 痛すぎる連敗中の正捕手離脱 正随が代わって昇格

広島会沢が抹消 痛すぎる連敗中の正捕手離脱 正随が代わって昇格

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

広島会沢(21年4月撮影)

<広島1-1巨人>◇4日◇マツダスタジアム

広島会沢翼捕手(33)が出場選手登録抹消となった。

前日3日の試合前練習に参加せず、ベンチ入りメンバーからも外れていた。前日の試合後、佐々岡監督は「ひどくはないんだけど、もしかしたら抹消することも考えています」と話していた。この日の練習にも姿を見せなかった。会沢はここまで24試合に出場し、打率2割9分6厘、1本塁打、5打点。5連敗中のチームに正捕手の離脱は大きな痛手となりそうだ。

代わって正随優弥外野手(25)が今季初の1軍昇格となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加