参院職員5人が新型コロナ感染 警務部で相次ぐ

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/01/12

参院事務局は12日、20~30代の職員の男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。5人のうち4人が警務部、1人が庶務部に所属しており、自宅での待機や療養をしている。警務部では今年に入り、4人を含め6人の感染を確認。6人はいずれも国会内の警備にあたる「衛視」だという。

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加