守護神補強が急務のナポリ、ケパを狙いながらもナバスも候補に?

守護神補強が急務のナポリ、ケパを狙いながらもナバスも候補に?

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/05
No image

新シーズンの守護神問題を抱えるナポリがターゲットを変更する可能性があるようだ。

【動画】【日本ツアー】PSGの選手たちが新幹線で東京から大阪に移動!

15日にセリエAの開幕を迎えるナポリ。今夏の移籍市場では、コロンビア代表GKダビド・オスピナが退団。イタリア代表GKアレックス・メレトがスペツィアへレンタル移籍する可能性が高まっている。

新守護神を迎えなければいけないナポリは、チェルシーのスペイン代表GKケパ・アリサバラガ(27)の獲得に動いており、チェルシーとの合意に向けて交渉をしているが、進捗の速度が遅いことが問題となっている。

両クラブはレンタル移籍で交渉を進め、ケパの給与はチェルシーが支払う方向になるとされている。

そんな中、移籍市場に精通するジャンルカ・ディ・マルツィオ氏はパリ・サンジェルマン(PSG)のコスタリカ代表GKケイロル・ナバス(35)がナポリにやってくる可能性を報じた。

PSGは現在4名のGKがいる状況。ナバスに加え、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ、元スペイン代表GKセルヒオ・リコ、フランス人GKアレクサンドル・ルトゥリエがいる。

クリストフ・ガルティエ監督は、ジャパンツアーに4名を帯同させ、ナントとのトロフェ・デ・シャンピオンではドンナルンマを起用。ナバスは控えに回る可能性もあり、交渉をスタートさせたという。

ただ、最優先はケパとのこと。果たしてどちらがナポリのゴールを守るのだろうか。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加