中村雅俊 後輩の人気俳優との意外な仲を告白 かつてバンドやマネジャーが同じ「引っ越しも任せたことが」

中村雅俊 後輩の人気俳優との意外な仲を告白 かつてバンドやマネジャーが同じ「引っ越しも任せたことが」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

俳優の中村雅俊(71)と渡辺徹(61)が23日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。仲の良さを明かす一幕があった。

No image

中村雅俊

劇団文学座の先輩、後輩だった2人の出会いは41年前。中村は「共通点で言うと、デビューの時のマネジャーも一緒なんです。デビューの時のドラマのプロデューサーも一緒なんです。あと(当時の音楽番組)『(ザ・)ベストテン』で歌ってる時のバンド、あれ、言っちゃなんですけど俺のバンドなんです」と告白。渡辺は「俺はずっと雅俊さんの敷いてくれたレールの上を走って来たんです」と続けた。

渡辺はデビュー当時、アイドル的な人気を誇ったが、「『ベストテン』に出てた時は、バンドも一緒だから、本番前のリハーサル、雅俊さん忙しいから、俺代わりに『恋人も濡れる街角』とか歌ったりしてたんですよ」。中村は「徹に任せるのは歌だけじゃなくて、引っ越しも任せたことあるんですよ。ちょっと引っ越しする時があって、俺がやらずに、徹に手伝ってもらったことがあるんです」とも語った。

渡辺は「申し訳ないですけど、俺デビューして忙しいんですよ。でも“引っ越し、やっといてくれ”って言うんで、コンサートのスタッフも一緒でしたから、みんなと一緒に手伝いに行って。雅俊さん、いないんですけど。正直言って大変でしたけどね」と苦笑した。中村が「まあ、振り返ると徹に任せる俺も俺でしたね」と淡々と語ると、渡辺は「俺、子守りもさせられたことありますから」とぶっちゃけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加