かけ算を楽しく学ぶ!ドイツの子供向け学習マンガ『Aha!Comics』

かけ算を楽しく学ぶ!ドイツの子供向け学習マンガ『Aha!Comics』

  • AdGang
  • 更新日:2020/10/16

Aha!Comics

日本が世界に誇る、マンガ文化。英語でもそのまま「Manga」と呼ばれるほどポピュラーで、海を越えて多くの人に愛されています。そんな日本のマンガですが、エンターテイメントとして認知されている一方、実は海外では知られていないジャンルがあります。

それはズバリ、「学習マンガ」。歴史や地理、生物や数学にいたるまで、日本にはさまざまな教科の学習マンガがあり、私たちにとっては手軽で楽しい勉強方法としてお馴染みですが、実は外国では確立されていない分野なのです。

このことに着目し、海外向けの学習マンガの制作に踏み出したのが、東北新社とWhateverの共同出資により設立されたクリエイティブ・プロデュース会社のWTFC。「世界の教育水準の底上げに貢献したい」という想いのもと、小学生向けの「かけ算」テーマにしたドイツ語の学習マンガ「Aha!Comics」を開発しました。

No image

たくさんの教科がある中で、算数、しかもかけ算を選んだのは、初等教育の基礎でありながら、つまづきやすい単元のひとつであるという理由から。とはいえ、国によって表記や指導法にも違いがあるため、まずはプロジェクトメンバーの居住地であるドイツのベルリンで入念なリサーチを行い、現場の教師による監修を受けたうえで、子どもたちが自ら読みたくなるような内容に作り上げました。

No image
No image

学習マンガのメリットは、たとえ難しい内容でも、絵とストーリーにのせて楽しく理解することができること、そして読者が自分のペースで読み進めていけること。今年はコロナ禍で家庭学習の時間が多くありましたが、そのようなシチュエーションにも最適です。

制作した「Aha!Comics」は、ベルリン市内の小学校や図書館に3000部が無料で配布され、先生や子どもたちから高い評価を得ているそう。WTFCによると今後は算数に限らず、語学やその他の学びにつながらさまざまなコンテンツを企画中だということです。

No image

writerC

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加