NMB48が『週プレ』グラビアジャック 未来を照らす“美少女トリオ”集結

NMB48が『週プレ』グラビアジャック 未来を照らす“美少女トリオ”集結

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2020/11/21
No image

『週刊プレイボーイ』49号に登場するNMB48(左から)梅山恋和、山本彩加、塩月希依音(C)YOROKOBI/週刊プレイボーイ

アイドルグループ・NMB48が、21日発売の『週刊プレイボーイ』49号(集英社)をグラビアジャックした。総勢11人が全61ページのグラビア&9ページのインタビューに登場するなか、山本彩加(やまもと・あやか/18)&梅山恋和(うめやま・ここな/17)&塩月希依音(しおつき・けいと/14)のチームBII“美少女トリオ”が顔をそろえた。

【別カット】”NMB48の次世代”制服姿で笑顔を見せる山本彩加&梅山恋和&塩月希依音

梅山は今年1月、TOKYO DOME CITY HALLで初のソロコンサートを開催。山本は2018年8月、『ミスセブンティーン2018』グランプリに輝き、女性ファッション誌『Seventeen』の専属モデルを務める。5月発売の23rdシングル「だってだってだって」ではWセンターに起用された。塩月も14歳ながら今月発売の24thシングル「恋なんかNo thank you!」の選抜に選ばれている。

そんなNMB48のホープとして期待されている仲良し3人が、制服に身を包みフレッシュで輝くようなピュアな笑顔をたっぷり披露。NMB48の未来は、ここにある。

同号にはそのほか、吉田朱里、白間美瑠、横野すみれ、安部若菜、新澤菜央、原かれん、菖蒲まりんが登場。表紙を飾ったのは上西怜。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加