銃撃の容疑者 目の前で撮影 確保の瞬間 米・カリフォルニア

銃撃の容疑者 目の前で撮影 確保の瞬間 米・カリフォルニア

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2023/01/25
No image

車のほうへと近づいていく、銃を持った警察官たち。
その様子をすぐ近くで撮影しているカメラ。

そして、赤い服を着た男が地面に押さえつけられた。

まるで映画の撮影風景のようだが、実際に起きた事件の犯人確保の瞬間。

67歳の男は、日本時間24日、アメリカ・サンフランシスコ近郊にあるキノコ農場などで銃を乱射。
7人を殺害した疑いが持たれている。

映像に映っているのは、現地のテレビ局のカメラ。

かなり近い位置から、決定的瞬間を撮影しているのがわかる。

そこに映っていたのは、車わずか2台分ほど離れた場所で繰り広げられる、緊張の確保劇。

その映像には、抵抗する男の表情がはっきりと映っていた。

カリフォルニア州では、21日にもロサンゼルス郊外で銃乱射事件が発生。
11人が死亡している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加