グレースがコロナ陽性、米ツアー大会を途中棄権

グレースがコロナ陽性、米ツアー大会を途中棄権

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/08/02

男子ゴルフ米国ツアー、バラクーダ選手権初日。11番のティーショットを打つブランデン・グレース(2020年7月30日撮影)。

【AFP=時事】米国男子ゴルフツアーは1日、バラクーダ選手権に出場中だった南アフリカのブランデン・グレースが新型コロナウイルスの検査で陽性となり、大会を途中棄権したと発表した。 ポイントを加算する「モディファイド・ステーブルフォード」方式で順位を争う今大会で、グレースは初日

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加