『千鳥』ノブはモラハラ夫? 妻への小言に非難集中「すごいガッカリ」

『千鳥』ノブはモラハラ夫? 妻への小言に非難集中「すごいガッカリ」

  • まいじつ
  • 更新日:2020/11/22
No image

(C)shipfactory / Shutterstock

『千鳥』のノブが11月14日放送の『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系)に出演。〝モラハラめいた〟発言に、視聴者からツッコミの声が続出している。

【関連】ヒロミにもタメ口! “芸人の妻”の態度に「さすがに引いた」ほか

同番組は、世の中にいるクセ人間に密着し、その謎過ぎる生態をのぞき見するドキュメント番組。今回の放送では、ロリータファッション命の女性が登場し、スタジオでは女性の洋服や美容代が話題になった。

ノブが「嫁の化粧水見たんですけど、(こんなに小さくて)8000円ぐらいしたんですよ」と小言を漏らすと、共演していたフリーアナウンサーの田中みな実は「8000円に見合った愛を、奥様はノブさんに与えていませんか?」と反論。ノブが背筋を伸ばし「与えてます!」と訂正するも、田中は「おいくら稼いでらっしゃるんですか」「なんかすごいガッカリ…」と矢継ぎ早に追及し、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーも「自分は何万円の服を買ってるのに、8000円の化粧水には、つべこべ言うんですか?」と加勢するのだった。

昔ながらの“豪快さ”が愛されるヒミツ!?

あくまでノブは世の男性の代弁をするかのような立ち回りで、バラエティーノリだったとはいえ、小言を漏らすノブに対し視聴者からは、

《めちゃくちゃモラハラ》《8千円の化粧水は流石にプチプラとは効果違うよノブ! わかれ!》《8000円に文句言いつつ、奥さんがメイク手抜きしたりダラッとした格好してたら「お前ちゃんとせえよ」とか言いそう》《まぁ男からしたらただの水が8000円!?って思うかもね笑 男と女の価値観の違いってだけでしょう》

などと反響が続々とあがっている。

「ノブといえば、5月24日に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)でも、〝妻に休みの日を与えた〟という表現をして非難の的に。共演していた今田耕司から『アカンで!』と猛ツッコミを受けていました。また過去には、ぶっちゃけトークとして『芸能人とエッチしたい。これは、ごめんなさい。人生で一人でいいです!』と熱弁するなど、なかなかに昔ながらの価値観を発揮しています」(芸能ライター)

とはいえ、「千鳥」が今、バラエティーで一番ウケているのは事実。窮屈な世の中だけに、ノブのような豪快さが求められているのかもしれない。

【画像】

shipfactory / Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加