【高校受験】口先ばかりの息子にイライラ!つい「受からない」と言ってしまって後悔...

【高校受験】口先ばかりの息子にイライラ!つい「受からない」と言ってしまって後悔...

  • インターエデュ編集部
  • 更新日:2022/11/25

【お悩み】受験勉強、集中できていないようで親のほうが気が重いです

No image

高校受験の子を持つ母親です。子が、口先では受験の心構え、勉強方法、塾の様子をとうとうと話すのですが行動が全くともなっていません。
まあ、勉強していると思っても15分後に部屋から出てきて冷蔵庫からジュース、15分後に「過去問60点だったよ」とわざわざ報告。リビングの隣が勉強部屋なので仕方ないか、とも思っても、これじゃあね、と思う。
偏差値52なので、塾からは「今は志望校を落とさないで」と言われ、偏差値足りてないのに、学校の説明会には行かなくてはならないので、腰が重く、気が重い。紺のスーツとか黒のワンピを着ているきれいなお母さんを見ると、(自信があるのだなあ)とうらやましく思う。服を選ぶのさえ、気が重く、おっくうです。
朝、子どもに「塾から言霊がある、って言われてるから、落ちるとか、受からないとか、言わないで」と言われましたが、つい言いたくなってしまう。だって言ってることと行動が伴わないし、落ちてもこれじゃ傷つかないから。
今朝も塾からは「勉強時間を朝型に直すように」と言われ本人も「6時に目覚ましをセット」したつもりが6時過ぎても、ベルが鳴り続け…結局起きたのは7時。口先三寸、もう嫌になってきました。
学校から生活の様子のアンケート調査があったのですが、家の手伝いのところに「風呂掃除」と書いてあってまた嘘ついてる、と思いました。
同じ気持ちのお母さま、どうやって心の持ちよう、乗り越えましたでしょうか。塾側の「あきらめない」という指導が、辛いです。逆にあきらめなくて全落ちしたら、責任とれるの?と思う時さえあります。「頑張れ」って言わなきゃいけないのに。(投稿者:ボーダーさん)

小さなヤル気の芽を育てて! 歯がゆい思いは隠して母は女優に!

息子さんの行動について、先輩ママの皆さんからは、実はちゃんとやる気があるのでは? という意見も多くありました。

「娘の塾の正直芳しくない成績の男の子、『俺は○○(県内一のトップ校)に行く!』と豪語していて、娘は『何でそんなこと言えるの?恥ずかしくないの?落ちるの怖くないの?』と不思議に思っているようです。でも私は『いきなりドーンと急上昇する男の子は多いって聞くよ』と言ってますし、そんな堅実っぽい娘の『やるやる詐欺』にはいつもいつも騙されてきました。
塾も『今は』志望校を落とすなと仰っているようですから、願書出す直前まで落とさなくていいんじゃないですか? やる気はあるんだと思いますよ。その気持ちはウソじゃなくて。
気を楽に、いや、もちろん焦るし腹も立ちますが、残り90日(くらいですよね?)乗り越えましょう!!」

「『過去問60点だったよ』とわざわざ報告にきたら『がんばったね~』と過去問に取り組んだことを認めてあげて、温かな言霊のシャワーあげると小さなヤル気の芽も大きく育っていきますよ。
起きれなかったかもしれないけど6時に目覚ましをセットした心にはちゃんと起きたいというヤル気の芽があります。
落ちるとか、受からないとか、言わないで…といったのも受かりたいから。良いと思ったことは即実行しようと思ってお母様にお願いしたのですね。行動力を感じます。
風呂掃除と書いてしまったのも何も書かないのは恥ずかしいと思ったのでしょう。子どもなりにいろいろと考えているのだと思います。
私が小学生の時の担任が好きな詞があります。
『小さな芽 ふまないで良かった』」

「お気持ちわかります。が、スレ主さんここは女優になりましょう。
お子さんには『ほうほう、それはすごいねえ』と言っておいて、自分は自分で少し動いてみましょう。そして間際になっても成績が上がらず夢のようなことばかり言っていたらそれは多分、現実逃避でしょうから『こういう学校もあるよ』と話してみたらいかがでしょう。塾側は、今からあきらめてしまうこと恐れているのだと思います。」

「中学受験のように子どもが低年齢だと、親の影響力が大きいですけど、高校受験では子供は思春期に入り、小学生とは違って本人の意思が表に出てきます。
では親は何ができるか?あまり口出ししないほうがいいケースが多いように思います。
子どもが信頼する塾や学校の先生から言って頂くように連絡を取る。親から先生にお願いしたことは子どもには伏せてもらうように。
子ども自身、受験への興味が薄いのではないです。ただ、今までの習慣が邪魔をして心配であるけど勉強に身が入らないのでしょう。」

実はスーパーポジティブ男子?そんな男子には具体的な話を

多くの励ましの投稿にボーダーさんも少し落ち着いた様子です。もしかしたらポジティブ男子なのかも…という新たな発見もあったようです。

少しストレスが解消されました。男の子って幼いですよね、ほんとに。
内申が意外によいのが救いです。私が精神的にせっぱつまっているのでしょうね。なんでうちの子あんなに呑気、よくいえばポジティブなんでしょうか。

「あまりにもうちの子と一緒なので笑ってしまいました。そしてとっても単純です。ビックリするほどポジティブで、ちょっと点数が良いと天狗になってしまって抑えなくてはいけません。
で、そういう男子、『スーパーポジティブ男子』というそうです。
『スーパーポジティブ男子』の扱い方は開成教育セミナーの親学ブログにのっています。
それによると、ポジティブ男子には具体的な話をするとよいらしい。
それを聞いて、うちも具体的な目標を言うようにしました。それまでは塾にお任せだったのですが、成績低下したため口出しするように。あとは塾の先生にはっぱをかけてもらいました。なんとか、エンジンがかかってほっとしているところ。あと少し、頑張りましょう!!」

「私も笑ってしまいました。うちの息子も同じです。そうかあ、『スーパーポジティブ男子』と言うのですね。そう言われると、ただのノーテンキと思っていた息子も立派な感じに思えます。まさに言霊ですね。
うちもいろいろ苦労しましたが、逆に、心配症だったり悲観主義者だったりするのもケアが大変だと聞きます。
明るくて前向きで、落ち込まない、先生受けがいい(うちのもそうです)、見方によっては長所ですよ。」

「3年前に高校受験した息子も『スーパーポジティブ男子』です!
個人差はあると思いますが、男子の勝負はこれからですよ。塾講師がうまくその気にさせてくれたと思います。年末年始返上で塾の特訓を受け、だいぶ伸びたようでした。
親としては『ダメでもいい。最後まであきらめないこと!』と声をかけ、規則正しい食生活と、学習できる家庭内の環境、風邪をひかせないように気配りすることだけです。」

親は「スーパーサポーター」になって受験を乗り切る!

子どもの言動に気持ちが逆立つことは受験前のご家庭にはよくあることです。
でも子どもだって受験を前に不安な気持ちを抱えつつ、頑張らなきゃと思っているのではないでしょうか。
「スーパーポジティブ男子」の親御さんは、「スーパーサポーター」になって、受験を乗り切ってください。

(イラスト:猫田カヨ)

■関連スレッド
【2761794】受からない、落ちる、と言ってしまう・・

inter-edu.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加