柏黒星にもネルシーニョ監督は手応え「我々の価値を下げるものではない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/15

◇明治安田生命J1第13節第2日 G大阪1ー0柏 (2022年5月14日 三協フロンテア柏スタジアム)

柏が0-1で惜敗したが、ネルシーニョ監督(71)は「選手にはきょうの敗戦は我々の価値を下げるものではない。きょうのゲームは次につながる。しっかり準備したい」と、手応えを口にした。

対戦相手のG大阪が選手、スタッフ7人が新型コロナウィルス感染症の陽性判定を受けてユースの選手を2人起用するなど苦しいメンバー。柏は序盤から何度もいい形を作ったが決めきれなかった。

それでもFW細谷真大(20)のほかFW森海渡(21)、FW升掛友護(18)ら若手がいいプレーを見せている。MF加藤匠人(23)も途中出場でリーグ戦初出場と若手が力を付けており、競争が激しくなっている。加藤も「負けていたので起点になって逆転と思ってプレーした。チャンスメークが足りなかった。悔しい」と、勝利を飾れなかったことを悔やんだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加