江本氏、6回1失点のロッテ・本前は「素晴らしいピッチング」

江本氏、6回1失点のロッテ・本前は「素晴らしいピッチング」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/06/11
No image

ロッテ・本前郁也

今年3月に支配下登録選手となったロッテの先発・本前郁也が、11日の巨人戦でプロ入り後自己最長の6回を投げ1失点に抑え、クオリティ・スタートを達成した。

本前は1-0の4回に二死走者なしから岡本和真の左安、坂本勇人の四球で一、二塁とされると、続く中島宏之に同点の適時打を浴びる。4回に失点した本前だが、4回以外は走者を出しながらもテンポの良い投球で、6回を1失点にまとめた。

11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ロッテ-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「内容でいうと、素晴らしいピッチングです。ジャイアンツ打線の低調さということもあって、それを割り引いたとしても、ピッチングの内容としては素晴らしいですよ」と絶賛。

「あとは球数を投げて、勝つまで投げるというピッチャーになれば、2桁くらい勝てると思いますよ」と太鼓判を押した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加