【巨人】坂本勇人、現役最多の通算410二塁打 歴代10位に浮上/ランキング一覧

【巨人】坂本勇人、現役最多の通算410二塁打 歴代10位に浮上/ランキング一覧

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/06/23
No image

巨人対DeNA 6回裏巨人1死一塁、適時二塁打を放つ坂本(撮影・垰建太)

<巨人-DeNA>◇23日◇東京ドーム

巨人坂本勇人内野手(33)が中日福留を上回り、現役単独最多の通算410二塁打を決めた。7点を追う6回1死一塁、DeNA東の内角142キロ直球を左翼線にはじき返した。反撃ののろしをあげる適時二塁打で、現役単独最多とした。「次にいい形でつなぐことを考えていました。(吉川)尚輝がホームまでよく走ってくれたし、チームが良い流れになればと思います」とコメントした。

1点を追加し2点差に迫った7回には1死一、二塁と、本塁打で逆転の場面で打席に向かうも、最後は外角直球で見逃し三振に倒れた。

歴代では単独10位に浮上。松井稼頭央にあと1本に迫った。

◆プロ通算二塁打ランキング

1位 立浪和義=487

2位 福本豊=449

3位 山内一弘=448

4位 金本知憲=440

5位 稲葉篤紀=429

6位 王貞治=422

7位 張本勲=420

8位 長嶋茂雄=418

9位 松井稼頭央=411

10位 坂本勇人=410

11位 榎本喜八=409

11位 福留孝介=409

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加