world2fly、エアバスA350-900型機を初受領

world2fly、エアバスA350-900型機を初受領

  • Traicy
  • 更新日:2021/06/10
No image

world2flyは6月9日、エアバスA350-900型機を初受領した。

world2flyは、スペインのマヨルカ島を拠点とする、ホテル会社のイベロスターが設立した長距離航空会社。2機のエアバスA350-900型機を、エア・リース・コーポレーションを通じて導入する。

座席は「3-3-3」配置のモノクラス432席で、全席にモニターを配置している。マドリードとプンタカナ、カンクン、ハバナを結ぶレジャー路線に投入する。

エアバスは5月までに、エアバスA350ファミリーを49社から915機受注している。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加