【骨格診断】「秋に手を出してはいけない服&おすすめのトレンド服」6選【骨格別】

【骨格診断】「秋に手を出してはいけない服&おすすめのトレンド服」6選【骨格別】

  • CLASSY.
  • 更新日:2021/09/15

似合うオシャレの取捨選択といえば、骨格診断。今季も気になるトレンドアイテムがたくさん!選びがいがあるからこそ自分の骨格タイプに合う「優勝トレンド」から手に入れてみませんか?ライター兼骨格診断アナリストの棚田トモコが指南します!

まずは、それぞれの骨格タイプをcheck!

No image

ストレート体型の人は…
・首は短め
・痩せていても鎖骨はあまり出ていない
・バスト位置が高い
・腰位置が高め
・膝下がスッと細い

No image

ウェーブ体型の人は…
・首が長め
・水が溜まるような鎖骨
・二の腕が細め
・胸からウエストまでが長い
・下半身にボリュームがある

No image

ナチュラル体型の人は…
・全体的に肉感を感じない
・鎖骨は太めで出ている首や手などのスジが太い
・肘、膝、などの関節が大きい
・肩甲骨が大きい

骨格ストレートの見送り&優勝トレンド

No image

これはNG!見送りトレンド【袖コンシャスブラウス】
華やかなディテールがなくても服を着こなせる骨格。逆にデザインがたくさん施されていると詰まった印象になります。どうしても着たいときはハリのある生地を選びましょう。

No image

取り入れたい優勝トレンド【ニットアップ】
ストレートタイプの特徴である、立体感のある体だからこそ着こなせるのが、ニットアップ。肉厚で目が詰まったものをセレクトするとよりすっきりとスタイルよくキマリます。トップス¥14,850スカート¥16,500(ともにFRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)

骨格ウェーブの見送り&優勝トレンド

No image

これはNG!見送りトレンド【ロングジレ】
ウェーブ体型は直線的なデザインが強いロングジレが、着られた印象になりがち。曲線的で柔らかい質感のものが似合うので、ジレを着たいときはデザインに丸みがあるものを。

No image

取り入れたい優勝トレンド【ツイード風デザイン】
上半身にボリュームのない骨格タイプは、いかに盛り上げるかがポイントに。細かくリズムを刻むツイードデザインは、その正解のひとつです。柔らかい素材ならより骨格にしっくり。カーディガン¥37,400(カレンソロジー/カレンソロジー 新宿)

骨格ナチュラルの見送り&優勝トレンド

No image

これはNG!見送りトレンド【横スリットパンツ】
肉感が目立たないスタイリッシュな体つきなので、見慣れないデザインのものも似合いますが、〝直線〟が苦手。特に横スリットは骨ばったくるぶしが目立つので避けたほうが安心です。

No image

取り入れたい優勝トレンド【タック入りワイドパンツ】
ゆったりとしたサイズのパンツをはきこなせるのは、骨の存在感があるナチュラル体型。今季は〝おじさん感〟のあるタック入りのダボッとしたパンツが豊富なのでぜひ挑戦を。パンツ¥48,400(ベルナール ザンス/アイネックス)

他にも骨格別で似合う服や、NGトレンド服も紹介中。詳しくは好評発売中の『CLASSY.』2021年10月号をチェックしてみてください!

撮影/清藤直樹〈静物〉 取材・骨格診断アナリスト/棚田トモコ 再構成/Bravoworks.Inc

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加