本格オフロード走行が楽しめる 手のひらサイズ「ミニッツ4×4」から「Jeepラングラー」

本格オフロード走行が楽しめる 手のひらサイズ「ミニッツ4×4」から「Jeepラングラー」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/10/18

京商は、「ミニッツ4×4」から、「Jeep(ジープ)ラングラー」のR/C(ラジオコントロール、ラジコン)カー「ミニッツ4×4 ジープ ラングラー アンリミテッド ルビコン」を2020年10月下旬に発売する。

No image

4WDシャシーは実車同様のラダーフレーム

手のひらサイズのR/Cカー「ミニッツ」シリーズ20周年記念モデル。「Jeep」の特徴である丸型のヘッドライト、ワイルドさを高めるオーバーフェンダー、ダークグレーのアクセントが入ったフロントグリル、ブラック仕様のハードトップなどを1/24スケールの手のひらサイズで再現。送信機を同梱したレディセットとなっている。

「ミニッツ4×4」では「ミニッツ」シリーズの従来のボディを超越する、デコレーションを重視したディテールアップを施したという。ヘッドライトレンズのカットデザインやウインカー、テールライトなどにクリアパーツを使用。ボディにも肉厚を持たせることで耐クラッシュ性にも配慮する。

4WD(4輪駆動)シャシーは実車と同様のラダーフレームを採用。アッパーAアームと3リンク式リジッドアクスルサスペンションを組み込んだほか、ステアリングサーボもハイトルクタイプの「ミニッツ4×4」シリーズ専用品を装備。通常走行に加え障害物のある悪路でもクリアできる走破性を実現。ロッククローリングなどの本格的なオフロード走行が楽しめる。

タイヤは「NITTO RIDGE GRAPPLER」を再現し、台形ホイールデザインとガンメタリックアルミカラーを採用する。

電源は、送信機/走行用それぞれ単4形乾電池×4本(別売)。カラーはブライトホワイト、グラナイトクリスタルメタリックの2色。

価格は2万5000円(税別)。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加