セビージャの21歳DFが新型コロナ陽性。ヘルタMFに続きU-21フランス代表から2人目

セビージャの21歳DFが新型コロナ陽性。ヘルタMFに続きU-21フランス代表から2人目

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/10/16
No image

【写真:Getty Images】

セビージャは現地時間15日、同クラブに所属するU-21フランス代表DFジュール・クンデに新型コロナウイルス陽性反応が検出されたと発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

U-21フランス代表に選出されていたクンデは、8日に行われたU-21リヒテンシュタイン代表と12日に行われたU-21スロバキア代表戦に出場。その後の検査で陽性が確認されたという。

クラブの発表によると、クンデは現在無症状で自宅で自己隔離となっているという。なお、セビージャの他のメンバーとの接触はないようだ。

同日にヘルタ・ベルリンは、クンデと同じくU-21フランス代表に参加していたMFマテオ・ゲンドゥージが新型コロナ陽性と診断されたことを発表。U-21フランス代表から2人目の感染者が出たことになる。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加