オリックス、今季の育成試合数増加へ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/23

オリックスが育成選手の増加に伴い、今季の育成試合数を増やす方向で調整していることが22日、分かった。

「相手チームのこともあるので正式な数は決めていないが、育成選手の出場機会を確保するためにも、育成試合を増やそうと調整している」

球団関係者が明かした。世代交代を進め、若手主体のチームは育成にシフトしており、今季も育成ドラフトで6人が新加入。育成選手は合計20人となった。ただ、ウエスタンなどファーム公式戦に出場できる育成選手は最大5人と限られている。

昨年、大学や社会人チームなどを相手に組まれた育成試合は6試合。その数を、可能な限り2018年の26試合程度まで増やす予定だという。若手が成長する機会を与え、底上げを図っていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加