食べて旅して綺麗になろう:大分県編

食べて旅して綺麗になろう:大分県編

  • ippin
  • 更新日:2021/02/23
No image

Byライター/フードアナリスト/ソムリエ 齋藤実那

おうち時間は「一流シェフ監修」のジビエ料理を簡単美味しく頂こう

みなさま、またまた緊急事態宣言でなかなか外食に行けない毎日、「自分の作る味はもう飽きた。美味しいものが食べたい。寒くて家から出たくないけどデリバリーは嫌!!」

なんて叫び声をあげている方、いらっしゃるのではないでしょうか。

No image

今回ご紹介するのは、そんな欲張りさんに嬉しい一流シェフ監修の体に嬉しいジビエ料理の冷凍パックです。

監修したのは、こだわりの生産者による国産の旬の素材や、自然に育ったお肉を使ったジビエ料理の名店「LATURE」(ラチュレ)の室田シェフ。

LATUREは「ミシュランガイド東京」4年連続1つ星を獲得しているうえに、今年から始まったサスティナブルな取り組みを実践する飲食店に与えられる新評価「ミシュラングリーンスター」も取得。

フードロスの削減、森林活性化への寄与、環境に配慮をする生産者への支援、絶滅危惧種の保護などを積極的に行っている姿勢が評価されました。

そんな室田シェフのジビエ料理をご自宅にいながら簡単に楽しめるという、なんとも欲張りなハンバーグと餃子が誕生したのです。

なぜそんなことが実現したのでしょうか!!

それは販売元であるアグレボヘルスフーズの活動のお陰なのです。

アグレボヘルスフーズとは、「清く正しく、我がままな食事」という哲学を持つ、次世代の食文化を生み出していくために設立されたグループで、地球に負担をかけない農業、漁獲高が激減している水資源などを守り、自分の体に良いものを食べるという、地球に対してはもちろん、日々おざなりになりがちな自分の身体に対しても、私たちの代わりに”ちゃんと”することを目指して活動をしているグループなのです。

その活動に、共鳴した一流シェフや料理人が集まって作られたお料理なのですから、それは、ちゃんとした美味しいものができるに違いありませんね。

さて、今回のレトルトパックの凄いところは、体に嬉しいジビエ肉を使ったものだということ!!

例えば鹿肉は、低脂肪・低カロリーと言われているうえに、鉄分やアセチルカルニチンと呼ばれるアミノ酸が豊富に含まれていると言われているので、とてもヘルシーなお肉としてジビエ料理の本場ヨーロッパでは多く食べられていますよね!

また、猪のお肉にもアミノ酸のカルノシンや、タウリン、脂肪には、パルチミン酸、ステアリン酸、リノール酸などが多く含まれていると言われており、また鉄分やビタミンB1・B2が豊富とも言われています。

つまり、元気に毎日を過ごすのに嬉しい成分の宝庫なのです。

No image

とはいえ、ご存知の通り、鹿や猪などの野生の鳥獣のお肉(ジビエ)は美味しい状態で捕獲するのが難しく、すぐに傷んでしまうため、罠師や料理人の腕がとても大事になってきます。また、きちんと許可を得た食肉処理施設で精肉したものでないと販売することはできません。

昨今は、鹿や猪が街に出てきてしまって騒ぎになることがありますが、それも生態系が崩れて、また森林伐採などにより、住む場所が人里に近づいてきてしまったと言うことにも原因があります。北海道や、屋久島などでも鹿が増えてしまい、そんな鹿のお肉をいただこうという動きがここ数年出てきています。

アグレボヘルスフーズでも、美味しいジビエの宝庫である広大な自然に囲まれた九州は大分に本拠地を構え、工場連結でこの取り組みが始まったのです。

ちなみに使っているお肉は、すね肉などのひき肉。調理技術がないと使いづらい反面、しっかり調理すると、味わいの濃い本格的ジビエと言える部位です。

なかなか自宅にいながら猪を楽しむことはハードルが高いと思うのですが、ジューシーなお野菜たっぷりなトマトソースを使ったハンバーグも、エキゾチックなスパイスを使った餃子もごろっとした食感を楽しみながらちょっとジビエの本場ヨーロッパへ旅しに行った気分になれます。

また、デミグラスソースを作ろうと思うと手間暇がかかり大変ですよね・・・・。

No image

このコクのあるデミグラスソースも本当に美味しい!!キノコもたっぷり。

どちらのハンバーグも小さく見えるかもしれませんが、かなり大振り。

3人で分けていただくくらいでちょうど良いかもしれません。

さて、作り方は、レンジまたは湯煎で作るのですが、お勧めは湯煎!
1日かけて解凍したものを、決められた時間湯煎にかけると、ふんわり柔らかなハンバーグが出来上がります。

ちなみに、餃子は解凍せずに、オリーブオイルでまず焼き色をしっかりつけて、片栗粉を溶かしたお水100mlを入れて蒸し焼きにします。(通常の冷凍餃子と同じ作り方ですね)

No image

さて、そろそろ本格的なジビエ料理が食べたくなったら、ワイン片手にこんなお料理を楽しんではいかがでしょうか?

サイトでは現在このスターシェフラインがちょっとお得に楽しめるようです。

ジビエが美味しくなるこの季節、是非一度お試しください。

ジビエ満載!スターシェフラインセット001

アグレボヘルスフーズ株式会社

ライター/フードアナリスト/ソムリエ齋藤実那の記事をもっと読む!

ライター/フードアナリスト/ソムリエ 齋藤実那

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加