保温性抜群で余熱調理にも使いやすい!ふっくらおいしいご飯が炊ける土鍋のおすすめ12選

保温性抜群で余熱調理にも使いやすい!ふっくらおいしいご飯が炊ける土鍋のおすすめ12選

  • @DIME
  • 更新日:2020/09/16
No image

炊飯器は便利な調理器具だが、鍋で炊くご飯の味はやはり格別だ。炊飯鍋の中でも、とくに土鍋はふっくらとしたおいしいご飯が炊けると言われている。保温性に優れ、沸騰後に余熱調理という使い方もできる、何かと便利な土鍋の中から、おすすめの土鍋を紹介する。

【目次】

・直火ならではのおいしさが生かされるガスコンロ専用の土鍋5選

・火が使えなくても大丈夫!IH対応の土鍋3選

・手軽にご飯を味わえる電子レンジ対応の土鍋4選

直火ならではのおいしさが生かされるガスコンロ専用の土鍋5選

土鍋は本来、直火で使うもの。そのため、IH非対応でガスコンロ専用の土鍋はラインナップが豊富だ。こういった土鍋を使えば、炊飯器と比べると炊き上がりが早く、しかもおいしく炊ける。そんな直火専用の炊飯土鍋の中からおすすめの商品を5つ紹介する。

火加減のいらない長谷園の「かまどさん 3合炊き」

No image

伊賀焼の窯元である長谷園のご飯鍋。二重蓋が圧力釜のような機能を持ち、うまみを逃さずに白米や玄米を炊き上げる。炊き方は簡単で火加減いらず。伊賀の粗土が木のおひつのように呼吸して、ご飯がべたつかない利点もある。1合、2合、5合炊きもあり。

炊飯の様子が見える!HARIO「フタがガラスのご飯釜2~3合」

No image

本体は萬古焼。蓋は耐熱ガラス製で透明なので、ご飯の炊ける様子が見える。ホイッスルの音で炊き上がりがわかり、おかゆ作りも簡単。鍋の厚みが均一で、炊きむらなくおいしく仕上がる。8つのレシピ付き。

煮ても炒めてもOK!健康綜合開発の「NEWマスタークック3合炊飯用土鍋」

No image

こちらはご飯だけでなく煮物、炒め物などにもおすすめのセラミックス製万能土鍋。本体は肉厚で保温効果が高い。二重蓋構造で圧力をかけ、ふち深構造で吹きこぼれを防止する。つるつるした表面は手入れも楽だ。

土鍋泡が出るきつさこの「本格土鍋 ごはん鍋 萬古焼 ばんこ焼」

No image

土鍋ならではなお均一な「土鍋泡」がしっかり出る本格土鍋だ。二重蓋構造が吹きこぼれを防ぐ。鍋つかみをはめた状態での、持ちやすさを考慮したデザインもうれしい。2合炊きと4合炊きがある。

穴のない蓋でご飯がもっちり!かもしか道具店「ごはんの鍋 2合」

No image

萬古焼のご飯鍋。蓋に穴がないので蒸気が漏れずに循環して、もっちりとしたご飯が炊ける。穴がない分、吹きこぼれ防止のために本体の立ち上がり部を高くしている。ご飯が残ったら鍋ごと冷蔵庫で保存すれば、レンジで温め直しておいしく食べられる。

火が使えなくても大丈夫!IH対応の土鍋3選

炊飯用土鍋の多くは直火専用のものが多い。しかし、中には鍋底に金属製の発熱プレートを付けるなどの工夫を施し、IH調理器に対応した土鍋もある。ここからは、炊飯もできるIH対応の土鍋を3つ選んで紹介する。

IH調理器にも使える長谷園の「IH対応 キャセロール」

No image

伊賀土鍋の雰囲気はそのままに、鍋底に発熱体を組み込んだIH対応の土鍋。容量は約1.2Lで2人用の煮込み料理を作るのにちょうどいい大きさだ。蓄熱性の高い伊賀焼で、ご飯もおいしく炊き上げる。

このまま食卓に出せるおしゃれさ!NARUMI「クックポット 1400cc」

No image

洋食器ブランド「ナルミ」が販売するこちらの土鍋はセラミック製。土鍋に必要な目止めをせずに使える。2人分の煮込み料理に適したサイズだ。ご飯を炊くのに便利な目盛りも入っている。食卓になじむおしゃれなデザイン。

カビにくく手入れしやすい佐治陶器の「サーマテック IH土鍋」

No image

萬古焼の本体に、ガラス質で守られた多層構造の発熱体を直接貼り付けた「サーマテック土鍋」。2~3人用の調理にぴったりのサイズ。吸水率が低くにおいが移りにくいので、手入れが簡単。カビの心配も少ない。

手軽にご飯を味わえる電子レンジ対応の土鍋4選

残りご飯は、別の容器に移したりラップに包んだりするのがちょっと面倒…。しかも、温め直したご飯は味が落ちてしまう。しかし、そんな悩みを解決できる、鍋ごと保存して電子レンジでの温め直しが可能な土鍋もある。中には炊飯自体がレンジでできるものも。ここでは、電子レンジ対応の土鍋の中から、とくにおすすめのものを4つ紹介する。

無印良品で買えるレンジ対応の土鍋「土釜おこげ 3合炊き」

No image

熱がゆっくり伝わる伊賀焼の土鍋は、蒸らしの段階で追い炊き効果が加わり、お焦げ付きのご飯が炊ける。重い蓋は圧力を高めて吹きこぼれを防止する。調湿効果があり、冷めてもご飯がべたつかない。白米だけでなく、玄米、炊き込みご飯なども炊ける。IHには対応していないがレンジ・オーブン可だ。

蓋を開けたときの粒立ちが嬉しいi-WANOの「うれし炊き」

No image

萬古焼とホーム&キッチン用品ブランドi-WANO(岩野)のコラボレーション製品。二重蓋構造が圧力を一気に高め、吹きこぼれを防ぎながらうまみを凝縮させる。耐熱温度450℃でパンや煮込み料理なども楽しめる。オーブン・レンジだけでなく、食洗機にも対応。

誰でも簡単!銀峯陶器のレンジ対応「菊花ごはん土鍋 2合」

No image

萬古焼のご飯土鍋。吹きこぼれの心配なし、火加減の必要なしで誰でも簡単においしいご飯を楽しめる。さらに、煮込み料理にも向いている。3合、5合サイズもあり。

レンジで炊飯できるメイダイの「おひつにもなる美味しく炊ける釜戸炊飯器」

No image

料理研究家監修の萬古焼土鍋で、1~3合のご飯が炊ける。ガスでもレンジでも簡単に調理できて、残ったご飯はおひつとして冷蔵庫で保存が可能。陶器が水分を調整してくれるので、レンジでそのまま温め直せば炊き立ての味が再現できる。

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

文/ねこリセット

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加