iPhone15シリーズ、USB-C端子を搭載してテスト中〜変換アダプターも開発中

iPhone15シリーズ、USB-C端子を搭載してテスト中〜変換アダプターも開発中

  • iPhone Mania
  • 更新日:2022/05/14
No image

Bloombergが、AppleはiPhone15シリーズ(2023年モデル)の開発において、USB-C端子を搭載したモデルのテストを行っていると報じました。

アナリストに続き、大手メディアも予想

アナリストのミンチー・クオ氏は、AppleはiPhone15シリーズにおいてLightning端子からUSB-C端子に移行すると予想していました。

Bloombergによれば、Appleはこの数カ月間、USB-C端子を搭載したiPhoneと、USB-C – Lightning変換アダプタの開発に取り組んでいるとのことです。

iPhoneの外部接続端子がUSB-C端子になるのは早くても2023年モデルとBloombergは予想、2022年モデルであるiPhone14シリーズはLightning端子を搭載すると同メディアは述べています。

USB-C – Lightning変換アダプタで既存製品に対応か

USB-C端子に移行した場合、データ転送速度と充電速度が高速化することが期待できるとBloombergは記しています。

ただし、AirPodsの充電ケースやMagSafeバッテリーパック、MagSafe Duo充電器など、Lightning端子搭載デバイスは他にも存在するため、そのためのUSB-C – Lightning変換アダプタをAppleはこれらの製品に同梱するか、別売とするかは不明とBloombergは伝えています。

Lightning端子からUSB-C端子への移行は、欧州連合(EU)が進めている充電端子統一の影響が大きいとBloombergは説明しています。

New story: Apple is indeed planning a switch to USB-C from Lightning for the iPhone, testing future models with the connector as well as an adapter for old accessories. Move would better unify Apple device charging and meet incoming European mandate. https://t.co/hEYORwnqJO
— Mark Gurman (@markgurman)
May 13, 2022
from Twitter

Source:BloombergviaiMore
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加