【RIZIN.38】堀口恭司、金太郎戦目前で漂う王者のプライド「ミスしたところを修正すれば勝てる」

【RIZIN.38】堀口恭司、金太郎戦目前で漂う王者のプライド「ミスしたところを修正すれば勝てる」

  • SPREAD
  • 更新日:2022/09/23
No image

25日に開催される「湘南美容クリニック presents RIZIN.38(ライジン38)」のメインイベントで、金太郎と対戦するRIZINバンタム級王者で第7代Bellator世界同級王者の堀口恭司が23日、都内で試合前インタビューに応じた。

◆【超RIZIN】朝倉未来がメイウェザー公開練習を一蹴「太鼓の達人みたい」 大一番は「喧嘩だと思ってる、根性でいく」

■「お互いアグレッシブなので面白い試合に」

2021年9月からBellatorを主戦場としてきた堀口だが、現在2連敗中と厳しい状況。Bellatorで再びトップ戦線へ絡むためにも、金太郎を相手に完勝を収めたいところだ。

約1年9カ月ぶりのRIZIN参戦について堀口は「リングに立たないと実感がわかない」とし、試合展開については「お互いアグレッシブなので面白い試合になるのでは」と予想した。

今回はケージではなく、リングでの試合となるが「違いはあまり考えず、対策はしているがいつもと変わらないように」臨むという。

2連敗については「そんなに気にしていない」と気丈な姿勢を見せ、「総合格闘技なので、寝技、立ち技……すべてのレベルアップと、前回負けた試合の具体的な対処法を考えた」「ペティス戦でもらってしまったので、“気を抜かない”ように」と準備は万全。「ミスしたところを修正すれば勝てる」と自信を漂わせた。

◆【超RIZIN】朝倉未来がメイウェザー公開練習を一蹴「太鼓の達人みたい」 大一番は「喧嘩だと思ってる、根性でいく」

◆【RIZIN.38】盤石の王者・堀口恭司との“瞬き厳禁”な一戦でも金太郎に勝機あり

◆【超RIZIN】朝倉未来の左ストレートはメイウェザーに届くのか 「被弾覚悟」で臨む“世界的一戦”を分析

文・工藤愛梨(SPREAD編集部)

SPREAD

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加