松本潤「皆さんのおかげ」 『99.9 -刑事専門弁護士-』興収20億円突破でファンに感謝

松本潤「皆さんのおかげ」 『99.9 -刑事専門弁護士-』興収20億円突破でファンに感謝

  • ぴあニュース
  • 更新日:2022/01/24

人気ドラマを映画化した『99.9 -刑事専門弁護士- THE MOVIE』の大ヒット御礼舞台挨拶が1月15日東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、主演を務める松本潤をはじめ、香川照之、杉咲花、西島秀俊、道枝駿佑(なにわ男子)、蒔田彩珠が出席した。

12月30日に全国で封切られた本作は、すでに興収20億円を突破する好調ぶり。松本のもとにも、好意的な反響が届いているといい「実際に友人が観に行ってくれて『たくさん人が来ていたよ』とか、『あのシーンで笑いが起きていたよ』と教えてくれた」と笑顔で報告。グループの活動休止後、初めての仕事でもあった本作について「スタッフ一同が夢を乗せる作品」だと評し、「現場が気持ちを前向きに、『こんなことはできないかな』と、まるで映画の内容みたいに最後まで諦めず、ベストを探っていた」と振り返った。

No image

松本潤

昨年11月に開催された完成報告会見の席で、本作の出来ばえを「99.9」と語っていた松本は、この日「もう100でしょう! 皆さんのおかげで100になりました」と感謝の言葉。「これから110、120、130にするのは皆さんです」と映画のさらなる飛躍に期待を寄せていた。

舞台挨拶では映画版にも出演するドラマシリーズのキャストである岸部一徳、榮倉奈々、木村文乃、青木崇高、奥田瑛二、笑福亭鶴瓶からサプライズで届いたビデオメッセージも上映され、松本は「すみません、こういうときは泣くんですよね?」と照れ笑い。「座長らしいことを何かやったとは思っていないですが、このVTRください! 家で飲みながら見ます」と話していた。

No image

99.9%を誇る日本の刑事事件における裁判有罪率に対し、最後の「0.1%」まで諦めず、真実を追求する弁護士たちの姿を描いたテレビドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』の劇場版。映画は15年前に起きた毒物ワイン事件と、事件に関わる謎の弁護士・南雲(西島)とその娘・エリを軸に物語が展開。事件を徹底的に調べていく深山たちが、巧妙に仕掛けられた罠によって、まさかの冤罪を生んでしまう。物語のカギを握る青年を演じた道枝が、「微力ながら、僕の演技でグッとくるものが伝われば。西畑君(なにわ男子の西畑大吾)が、(Sexy Zoneの)佐藤勝利君と観に行ってくれて『本当に最高』と言ってくれた」とうれしそうに明かすと、所属事務所の先輩・松本は「台本を読んで、この役は大変だろうなと思っていたが、いい意味で飄々とした個性や性格が役に合っていて、リラックスして芝居していた」と労をねぎらっていた。

No image

道枝駿佑(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)

文・取材:内田涼

<作品情報>
『99.9 -刑事専門弁護士- THE MOVIE』

全国公開中

No image

監督:木村ひさし
出演:松本潤 / 香川照之 / 杉咲花 / 片桐仁 / マギー / 馬場園梓 / 馬場徹 / 映美くらら / 池田貴史 / 岸井ゆきの / 西島秀俊 / 道枝駿佑(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)/ 蒔田彩珠 / 榮倉奈々 / 木村文乃 / 青木崇高 / 高橋克実 / 石橋蓮司 / 奥田瑛二 / 笑福亭鶴瓶 / 岸部一徳

公式サイト:
https://movies.shochiku.co.jp/999movie

(C) 2021『99.9-THE MOVIE』製作委員会

y.pia

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加