意外な相性!良質なタンパク質&脂質のお魚「さわら」に合わせたいのは?グリーンのソースが夏にもピッタリ【ドクター&栄養士監修レシピ】

意外な相性!良質なタンパク質&脂質のお魚「さわら」に合わせたいのは?グリーンのソースが夏にもピッタリ【ドクター&栄養士監修レシピ】

  • 妊活Baby-mo
  • 更新日:2022/06/23
No image

人気食材「アボカド」。でも、食べかたがマンネリしてしまっている…、お気に入りの食べかたを見つけたい!という人も多いのではないでしょうか?

今回は、魚のメイン料理×アボカドのレシピをご提案!

葉酸が豊富な食材でもあるアボカドは妊娠を目指す妊活期にぴったり。肉や魚のおかずで、体をつくるタンパク質はもちろん、葉酸もしっかり摂りましょう。

世界最大の不妊・不育治療専門機関「HORACグランフロント大阪クリニック」の森本義晴院長がおすすめする、生殖栄養カウンセラー(管理栄養士)による妊活レシピを紹介します。

アボカドをソースで「さわら」を食べよう!

まろやかでコクのある絶品ソースは、お魚と相性抜群!

さわらには良質なタンパク質と脂質、アボカドにはビタミンEや葉酸が豊富。子宮内膜に必要な栄養素を一度にたっぷりとれます。

No image

さわらのアボカドソース添え

材料(2人分)/327kcal・葉酸51μg

さわら・・・2切れ
塩、こしょう・・・各少々
玉ねぎ・・・1/2個
アボカド・・・1/2個

A
・水・・・50㎖弱
・固形コンソメ・・・1/3個

B
・レモン汁・・・小さじ1
・カレー粉・・・小さじ1
・生クリーム・・・大さじ2
・塩、こしょう・・・各少々

作り方

① さわらは塩、こしょうを振る。
玉ねぎは輪切りにして耐熱皿にのせ、ラップをかけて電子レン(600W)で1分加熱する。
アボカドは種と皮を除き、ざく切りにする。

② Aを合わせてコンソメをとかす。
(とけにくいときは、電子レンジで少し加熱する)

③ミキサーにアボカド、②、Bを入れて回し、なめらかにする。

④魚焼きグリルにさわらと玉ねぎを並べ、両面をこんがりと焼いて火を通す。
器に盛り、③を添える。

一緒に食べたいのは…
▶▶鶏肉のうまみがしみわたる幸せ味スープ
▶▶主食なら「玄米」が優勝…!

赤ちゃんのもとになる精子や卵子も、原料は食べ物!

私たちの体は、毎日の食べ物からつくられています。

高いサプリメントや漢方薬も、効果があるかもしれませんが、妊娠体質づくりのためにもっと大切なことは、毎日の「食」を見直すことです。

とはいえ、特別な材料でなくていいし、手間のかかる料理をつくる必要もありません。

スーパーで手に入るごく身近な食材に、体の細胞を元気にし、生殖能力を高める力がそなわっているんです。

食べることは1日3回、365日つづきます。

人間の細胞は2週間でほぼ入れかわるといわれますから、毎日の「食」の積み重ねで、少しずつ妊娠しやすい体へと変わっていくはずです。

魚メニューでマンネリ化していたら、ぜひ、さわらとアボカドソースの組み合わせを試してみてくださいね!

【この記事のあとに読まれています】

●疲労回復なら「鮭」がおすすめ!ちゃんちゃん焼きなんて、どう?

●外食やスーパーのお惣菜でも大丈夫!栄養満点に変身させるポイント

No image

【監修】森本 義晴 先生

HORACグランフロント大阪クリニック
IHORACグランフロント大阪クリニック院長。VF JAPAN CEO。日本受精着床学会常常任理事。日本IVF 学会前理事長。アジア生殖医学会理事。関西医科大学卒業、同大学院修了。韓国CHA University客員教授、近畿大学先端技術総合研究所客員教授、岡山大学客員教授。世界最大の不妊・不育治療専門機関「IVF なんばクリニック」「IVF 大阪クリニック」「HORACグランフロント大阪クリニック」を開設。気功や漢方など東洋的手法にも造詣が深い。最新刊に『はじめての不妊治療 体外受精と検査』がある。HORACグランフロント大阪クリニック https://www.ivfhorac.com/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加