偽電話詐欺で1890万円の被害に 「利用料金の未納が...」と福岡市中央区の高齢者携帯に

偽電話詐欺で1890万円の被害に 「利用料金の未納が...」と福岡市中央区の高齢者携帯に

  • 西日本新聞
  • 更新日:2021/01/14
No image

福岡中央署は14日、福岡市中央区在住の高齢者が架空請求の偽電話で現金や電子マネーなど1890万円をだまし取られる詐欺被害にあったとして、防犯メールで注意を喚起した。署によると、昨年12月2日から同25日までに高齢者の携帯電話に「利用料金の未納があり、支払わなければ裁判になる」などのメールが届いた。その後、会社員を名乗る男から「あなたの携帯電話が原因で旅行会社などのパソコンがウイルスにかかった」「訴訟になっているので和解金を支払う必要がある」などと言われたという。

西日本新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加